ナノカモ

ナノカモ

検索ト検索ボタン

About

Twitterアカウントハンサムクロジ

ビデオ撮ったりブログ書いたりしながら、できるだけ、心だけでも、子どものままでいたいなと思う日々を送ってる。

このブログは、そんなハンサムクロジ(変な名前でごめん)が色々なものを見て、聞いて、触って「こうなのかも」「ああなのかも」と思ったことを綴るものだよ。

ガジェットレビューガジェットレビューガジェットレビュー

MacBook Pro Retina 13インチディスプレイモデルとMacBook Airを比較してみました

2012.11.05

シェア数アイコン0

[wide][/wide]

今まで使っていたMacBook Airと新しく我が家にやってきたMacBook Pro Retinaディスプレイモデル。この2つを比較しつつ写真を撮ってみたのでご紹介します。

どちらも13インチでございます。MacBook Airからの乗り換えを考えているかたは参考にしてみてください!
 

外観・ディスプレイを比較

まずは大きさ。僕のMacBook Airは2010年のモデルなのですが、それよりも少しだけ小さかったです。その分1.3倍くらい重く感じました。

本体の厚さはお尻の方はほとんど同じ。左がProで右がAirなのですが、あまり変わりありません。

ただディスプレイ端はかなり分厚くなっていました。MacBook Proは全体的にフラットに作られていますね。しっかしAirは薄いなぁ。

開いて並べてみました。黒い! 黒くてカッコいい! 高級感あります。Proは身長が少しだけ低いですね。

背中合わせにするとディスプレイの厚さがよくわかります。ここにRetinaが詰まってんのか……!

さらに起動してディスプレイを比較。全ッ然違いますな! 美しい!

Airと比べて気になるのは本体の重さくらいなもんで、持ち運ぶのにも悪くないです。

なによりRetinaディスプレイの美しさには度肝を抜かれました。見たくないものが見えてしまう(NANOKAMO BLOGの画像の粗が……)ような気もしますが、おいおい修正していこうと思いますw

とりあえず買ってよかったー!
 

開封の儀! MacBook Pro Retina 13インチディスプレイモデルが届きました | NANOKAMO BLOG