ナノカモ

ナノカモ

検索ト検索ボタン

About

Twitterアカウントハンサムクロジ

ビデオ撮ったりブログ書いたりしながら、できるだけ、心だけでも、子どものままでいたいなと思う日々を送ってる。

このブログは、そんなハンサムクロジ(変な名前でごめん)が色々なものを見て、聞いて、触って「こうなのかも」「ああなのかも」と思ったことを綴るものだよ。

日常コラム日常コラム日常コラム

Apple IDの復旧キーを失くして困った話 / そしてぼくなりの対処法

2014.06.29

シェア数アイコン12

午前3時30分に目覚めてから、だいたい午後の15時くらいまでずーっとこれの対応に追われてて泣きそうでした。

やっぱり大事なものは分かるところに保管しておかないといけません。特に、失くしたらそれで「ハイ終わり」ってなっちゃうものほど、"あそこにある"っていう安心感が欲しくなります。

で、いちばん頼っちゃいけないのが「自分」です。たぶんぼくならちゃんと分かるところに置いているだろうっていう、よく分からない自信が混乱を招くということがよく分かりました。

ということで、Apple IDを失くしたぼくが、その時どうしたか、これからどうするかっていうお話です。

Apple IDの復旧キーとは

Apple IDの復旧キーっていうのは、より安全にIDを管理するために追加されたセキュリティ機能「2ステップ認証」を適用した時に発行される14桁のキーです。

これはAppleアカウントに関わる中で最高のセキュリティキーで、トラブルでアカウントが停止された時などに必要になります。もし紛失してしまっていると、Appleに問い合わせてもアカウントを復旧させられなくなってしまいます。

詳しくはAppleのサポートページをチェックしてみてください。

ぼくは今回これを失くしてしまいました!

Apple IDに不正アクセスがあったらしい

そもそもなんで復旧キーが必要になったのかっていうと、ぼくのApple IDに不正なアクセスがあったそうで、それに伴ってアカウントが停止されたのが原因でした。

新しいパスワードを設定し直す時に復旧キーを要求され、失くしてしまっていたぼくはノートやメモをひっくり返して探したものの見つからず……。

頼みの綱であるAppleのサポートに電話で問い合わせたところ「新しいアカウントを作成するしかないようです」と説明されて一巻の終わり。

Appleの人にも「とりあえずもう一度探してみてください!」と勇気づけられ、小さな海馬をぎゅうぎゅうに絞って考えました。

Facebookにあるんじゃねぇか

過去の自分を信じきっていたぼくは、「きっとどこかにあるだろう」とどこにも無い14桁のキーを探し続けていました。

でもあるわけないのです。だってどこかに保存した記憶がないんだもん!メモった記憶もありませーん!!

ただぼくには確信がありました。スクリーンショットは撮ってるはずだと。

常日頃ブログに書く記事のネタになるようなものは、必ずスクリーンショットを撮っているからです。

しかし、その写真がどこにあるかが分からない!

カメラロールの中身は定期的にスクショのみ削除しているし、Apple IDが無効化されてるからフォトストリームにはアクセスできません。

Google+に自動でバックアップしているはずだと思って覗いてみても無し。ここで午前5時。

その後Appleのサポート担当の方に励まされ、だらだらと午後13時。海馬を絞り始めます。

その瞬間閃きました。Facebookにあるんじゃねぇかと!で、ありました!!

FacebookにもiPhoneで撮った写真を全てバックアップしてたのです。Google+を使うよりも前から!2重でのバックアップですよ。さすがぼく、やりよる。

あったからどうする

さっそくその復旧キーを使ってApple IDを復活させたぼくは、Appleサポート担当の方にその旨を報告し喜びをわかちあい、さてこれからどうするかと考えました。

非公開とはいえFacebookに大事な復旧キーのスクリーンショットをあげちゃうってのはどうなのよ、と。

でもそれで助かったからいいじゃない。とりあえず、今は。にんげんだもの。

で、じゃあこれからどうするのか。

ぼくがしたことは以下の3つです。

  1. Facebookにあったスクショをダウンロード、Facebookから削除
  2. 復旧キーをノートにメモ
  3. Evernoteに復旧キーのありかを示すノートを作成

Evernoteにそのまま復旧キーのスクショをアップロードしても良いのですけど、ネット上に置くな(というかデジタルで残すな)とAppleに言われているのでさすがにそれは止めておきました。

ということで、ノートにその復旧キーをメモりまして、そのノートのありかを記したノートをEvernoteに作りました。ノートだらけですが伝わってますでしょうか!!

apple id key 1

思い返せば、ぼくはぼくが信用したとおりに、確かにどこかに保存をしておったのです。復旧キーはFacebookに転がっていました。

でもそれをすぐに思い出せなければ意味がありません。今回は見つけるまで10時間ほどかかり、Appleのサポート担当の方の手を煩わせることになってしまいました。

ぼくは今わりとEvernoteを使っていて、大事なものはだいたいここに入れているという確信があります。なので、次に「復旧キーが必要だ!」となったら真っ先にEvernoteから探し始めると思います。今回もあるわけないのにEvernoteから探しましたからね!もう絶対無いのに!

でもこれでわりと安心して復旧キーを保存できる状態になったと思います。こんだけやってブログにも書いたんだから忘れないでしょう!

忘れてもEvernoteにあるからな!クロジくんよ!!