ナノカモ

ナノカモ

検索ト検索ボタン

About

Twitterアカウントハンサムクロジ

ビデオ撮ったりブログ書いたりしながら、できるだけ、心だけでも、子どものままでいたいなと思う日々を送ってる。

このブログは、そんなハンサムクロジ(変な名前でごめん)が色々なものを見て、聞いて、触って「こうなのかも」「ああなのかも」と思ったことを綴るものだよ。

Macの使い方Macの使い方Macの使い方

Apple TVでデュアルディスプレイ環境を作る方法

2014.03.03

シェア数アイコン44

おはこんばんちわ。クロジだよ。

Apple TVとMacBook Proでマルチディスプレイ環境を作ったら快適すぎてやばかったので、その環境の作り方をみんなに教えるね。作業が全くはかどらなくなるくらい快適だぜ!!

最初の準備

まずディスプレイを用意して、こいつにApple TVをつなぐ。Apple TVは第2世代以降の新しいやつを用意すること。

Macは最新のOS(Mavericks以降)にアップデートしよう。Macも新しくないととダメみたい。とりあえずぼくのMacBook Pro Retinaディスプレイモデルは普通に使えたんだけど、それ以外のMacだと以下のものに対応しているってさ。ソースはApple

  • iMac(Mid 2011以降)
  • Mac mini(Mid 2011以降)
  • MacBook (Early 2015 以降)
  • MacBook Air(Mid 2011以降)
  • MacBook Pro(Early 2011以降)
  • Mac Pro(Late 2013)

以上を準備できたらApple TVをディスプレイにつなげよう。

Apple TVとディスプレイ

Mac側の設定

あとはMac側の設定。Apple TVと同じWi-Fiに接続して、メニューバーにあるディスプレイアイコンをクリック。「Apple TV」を選択する。

「Apple TV」を選択

するとメニューが増えるから「デスクトップを拡張」を選択。

「デスクトップを拡張」を選択

以上でデュアルディスプレイ化できる。

ディスプレイの配置を変える

Mac本体とApple TVを接続したディスプレイ、その2つのディスプレイの境目を変えることができる。それがつまり"ディスプレイの配置を変える"ってことなんだけど伝わってるかなこれ。

とりあえずやってみよう。システム環境設定の「ディスプレイ」を選択して「配置」のタブをクリック。配置を変更する画面になるので、ここで調整しよう。

ディスプレイの配置を変える

音声の出力を変える

ぼくが使っているディスプレイは音声を外部スピーカーなどに出力できない残念仕様(それ以外は素晴らしい)なので、音声をApple TVにミラーリングすると何も聞こえなくなってしまう。

なので「システム環境設定」の「サウンド」で音声の出力を「内部スピーカー」に変更した。これで音だけはMacから聞こえてくるようになる。意外と知らない人多そうなので、もし音はMacから欲しいという時は設定を見直してみてはどうだろう。

音声の出力を内部スピーカーに

仕上がりはこんな感じ

以上の設定によって、こんな感じに仕上がった。

上下のデュアルディスプレイ

上下のデュアルディスプレイ最高。上の画面でずーっとゲーム実況流してっからね。まったく作業が捗らない。左側にはiPadがあったりしてね。んで、見えないけどディスプレイの右側にはテレビとPS3が鎮座してる。

でもでも、Macの小さい画面を専有していたLINEとかTwitterとかの画面を別ディスプレイにどかせたのは大きかった。快適だぜ。