ナノカモ

ナノカモ

検索ト検索ボタン

About

Twitterアカウントハンサムクロジ

ビデオ撮ったりブログ書いたりしながら、できるだけ、心だけでも、子どものままでいたいなと思う日々を送ってる。

このブログは、そんなハンサムクロジ(変な名前でごめん)が色々なものを見て、聞いて、触って「こうなのかも」「ああなのかも」と思ったことを綴るものだよ。

ガジェットレビューガジェットレビューガジェットレビュー

スマホ・タブレット用ルンバみたいなのにプーさん乗っけたらかわいかった

2014.05.10

シェア数アイコン9

ぼくは妻との2人暮らしで子どもはまだ居ない。

ペットでも飼いたいなと思うけど、犬も猫も住まわせられない部屋を借りてしまった。ハムスターや亀あたりが妥当かな、なんて考えてはいたものの、かわいがるのと実際に世話をするのが別なことをよく分かっているがゆえにペットショップに向かう気にはなれないでいた。

となるともうペットロボットしかない。あいつらなら世話してやらなくてもバッテリーが切れるだけで済む。臭いもない。そう思って調べたのだけど、どれもとても手が伸びる値段ではなかった。

そもそも愛玩するためのペットに命がないのでは感情を持て余す。かといって実用的ではないのだから得した気持ちにもならない。

そうなるともうルンバしかない。部屋を掃除してくれるという実用性、さらに一生懸命に仕事をする姿にキュンとすること間違いなし!これだ!!

……しかし、高い。5万円なんて出したくない!

ということで、似たようなものを購入してみた。スマートフォンやタブレットの上に乗せて起動する小型自動ロボットクリーナー「オートミーS ホワイト」。1,000円を切るルンバ的ガジェットだ。

この安く愛でれるアイテムを試してみた。

うるさいしキレイにならない

開封してとりあえず持ってみた。ヨーヨーほどの大きさで持ちやすい。

AutoMeeS 1

大切に持ってみた。ペット的に扱うなら、ヨーヨーみたいに持ってはいけないはずだ。だんだん愛着が湧いてきた。

AutoMeeS 2

単3電池1本で動くが、残念ながら電池は付属されていない。「自分の手で命を吹き込め」というメッセージなのだと解釈し、先日買った鼻毛カッターの電池をはめ込んだ。

AutoMeeS 3

動いている様子は以下。音を出して再生してほしい。

そう、とにかくうるさい。うるさすぎるのだ!ガーガーガーガーうるさすぎる!!なんなんだこれ!ダメだろ、こんなうるさいのは!うるさいよこれは!!

裏側は以下のとおり。小さいクリーニングクロスが回転している。これがタブレット上を通る時にガーガーと鳴りながら画面の汚れを拭きとってくれるということらしい。

ただし全くキレイにならない。汚れはほとんど取れなかった。ただただうるさく、汚れもとらず、しかも全くかわいくないという犬猫にも劣る始末。なんでこんなものを買ってしまったんだろう……。

しかたがないから、かわいくリメイク

こうなったら少しでもかわいくなってもらうしかない。ぼくにだって意地があるのだ。無駄な買い物をしたと思いたくない。

ということで、Lightningケーブルを紹介した時に登場してもらったプーさんを両面テープで固定してみた。

かわいい。プーさん万能すぎる。まるでハニーハントだ!

しかし、本体部分がぬいぐるみの重さに耐えられず、モーターのあたりから焦げたような臭いがただよってきた。

ただただうるさく、汚れもとらず、臭いまでさせるとは……。やはりこいつ犬猫にも劣る。

本気でスマートフォンやタブレットをキレイにしたいなら、自らの手で汚れを拭き取ることをオススメする。以下の商品はミクロの汚れ、指紋まで拭き取ってくれるそうだ。レビューの評価も高いのでこちらを購入してはどうだろうか。