映画

やっぱバットマンはかっこいいなぁ「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」

シェア数6

どんな話なのか

スーパーマンが主人公の「マン・オブ・スティール」っていう映画があるんだけど、その続編っていう位置づけのお話。

スーパーマンやバットマンについての説明はほとんど無いので、前作を観ていないとチンプンカンプンかもしれない。そこだけはマジで注意。

で、あらすじ。

宇宙からやってきた超人スーパーマンが前作で地球を守ったんだけど、その代わりに街をぶっ壊しまくっちゃったのね。それにバットマンが激おこ。「あいつは危険!どうにかしないとヤバイ!!」ってことでスーパーマンを追っかけ始める。

スーパーマンはというと、わりとのんきに過ごしてる。でも街をぶっ壊したために傷つけた人とか、アメリカ政府からも白い目で見られがち……。そのうえなんだかヤバイ悪人まで現れて、メンタル的にきっつい状況に追い込まれちゃう!

そんな二人がひょんなことから鉢合わせちゃったから、さぁ大変。戦闘必至!光と闇のヒーローが今まさにぶつかり合う!!

って感じです。

面白かったところ

スーパーマンってめっちゃ強いの。もう完全にチートなんだよ。悟空級のアンパンマンってくらいチート。普通の人間に勝てるわけないの。

でもバットマンはただの人間。もちろん普通に戦っても絶対に勝てない。じゃあどうするかっていうと、とにかく知恵をしぼって機械に頼りつつがんばるんだ。スーパーマン唯一の弱点を突いてみたり、罠をガンガンしかけてみたり、スーツを超絶頑丈にしたり……。その努力、まさにバイキンマン。力が無いなら作ればいいの精神が最高。

そんなバットマンと超人スーパーマンが戦ってるってのが、やっぱり一番のおもしろポイントなんじゃなかろうか。

特にバットマンね。バットマンの造形とか、たたずまいって特別感ある。少なくともぼくにとっては。

戦いの終わり方は賛否あると思う。ぼくは「えええええ!?」ってなったけど、そこらへんは人によるでしょうし。

あとね、早口のレックス・ルーサー良かったです。ジェシー・アイゼンバーグ大好き。

好きなシーン

ぼくが好きなのは、バットマンの戦闘シーン。スーパーマンとの戦いではなく、物語中のキーキャラクターを救いに行くところね。

複数の悪党を相手にして「バットマン アーカム・ナイト」っていうゲームの影響を受けた殺陣をやるんだけど、それがとにかくカッコイイ。

これぞバットマンってういう人間相手の戦闘が最高。カメラワークも素晴らしかった。

ほんと、ぼかぁただただバットマンが好きなんだよねぇ……。

感じたこと

スーパーマンはチート。強すぎ&めったに死なないのずるい。あと、何考えてるのかあんまり良くわからない。暗い。

バットマンは、なんかオジさんががんばってる感じが好き。かっこいい&かわいいオジさんが大好きです。

とにかく映像はきれいだったけど、面白いかって言われると微妙だったかな。これからどうなってくのか楽しみなの半分、恐ろしさ半分……って感じです。

こんな時に観たい

周囲になじめないなって思った時に1人で観たい映画

映画好きで批判的な人と観に行くとツラそう。観たあとめっちゃこき下ろされる可能性あるからね。

ああ、あと説明的な台詞がほとんど無いから、感覚で観よう。研ぎ澄ませ!

できれば映画館で。まだやってるはずだから気になる人は急いで!!