Mac

Mac用「Inbox by Gmail」クライアントアプリ「Boxy」の使い方と便利なポイント

投稿時間2015.12.10シェア数11
ちっす。便利なMac用アプリを見っけたからお知らせだよ。「Inbox by Gmail」っていうサービスがあるんだけど、これをMacアプリとして使える「Boxy」ってアプリがリリースされたんだ。というわけで、「Boxy」ってアプリの使い方を軽い感じで紹介していくね!

基本的な使い方

まず基本的な使い方から。

アプリを起動したらGoogleへのログイン画面が表示される。メールアドレスを入力しよう。

メールアドレスを入力

次にパスワードを入力したら完了だ。

パスワードを入力

ログインが完了するとすぐにInboxを使い始められる。ウェブ版そのまんまのインターフェイスなので使い方に迷うことはないと思う。ちょっと重い気がするけど、リリースされたばかりだし今後の改善に期待ってことで。

Boxyのメイン画面

じゃ、いろいろいじってみようか。左上にある三本線をクリックするとメニューが閉じる。もう一回クリックすると開く。

メニューの開閉

メールを開いた状態でcommand+shift+Rっていうショートカットキーを押すと、メールの内容に集中できる「Reader mode」になる。これはアプリの独自機能。すっきりして読みやすい。あんまり使わなそうだけど……。

Reader mode

あとは、メニューが黒くなるダークテーマってのが用意されてる。これもアプリの独自機能。ぼくはけっこう好き!

ダークテーマ

メニューバーの「Window」から「Dark Teema」をクリックすると有効化されるよ。

ダークテーマを有効化

そして通知機能ね!メールを受信したら右上に通知が出てくれる。これも地味にありがたい。

Boxyの通知

ショートカットキーがそのまま使える

そしてそして、ウェブ版の機能をそのまま引き継いで使えるショートカットキー。これが非常に便利。

やっぱInboxってウェブ版が秀逸で、足し引きが難しいっていうか、そのままでもう必要十分だったりするんだよね。だからやっぱそのまんまショートカットキーが使えるってのはポイント高い。

ショートカットキーのチートシート

ショートカットキーshift+?で、使えるショートカットキーの一覧を表示できる。これをちょいちょい呼び出しながら、使い方を覚えよう。

複数アカウントの切り替えが便利

複数アカウントの切り替えに対応しているのも嬉しかった。これもウェブ版と同じだね。

ぼくはブラウザで余計なGoogleアカウントにログインしたくない病なので、アプリで複数アカウントを切り替えつつメールを処理できるようになるのはかなり嬉しい。

複数アカウントの切り替え

このアカウントの切り替えもショートカットでできたりすると便利なんだけどね。対応してほしいな……。

今後のアップデートにも期待

まだリリースされたばっかりなんだけど、デザインも良いし、継続的にアップデートされるようなのでダウンロードしとくと良いかもしれない。

気になる人はどぞどぞ。