ナノカモ

ナノカモ

検索ト検索ボタン

About

Twitterアカウントハンサムクロジ

ビデオ撮ったりブログ書いたりしながら、できるだけ、心だけでも、子どものままでいたいなと思う日々を送ってる。

このブログは、そんなハンサムクロジ(変な名前でごめん)が色々なものを見て、聞いて、触って「こうなのかも」「ああなのかも」と思ったことを綴るものだよ。

映画レビュー映画レビュー映画レビュー

アメリカンジョークってむずかしいよね「デッドプール」

RATING 星1星マーク星1星マーク星1星マーク星0.5半分の星マーク星0空の星マーク 3.4

シェア数アイコン12

話題の映画「デッドプール」を観てきたよ。

全米では3週連続で興業成績ナンバーワンになるなど、なんだかすごく人気の映画。

ここ数年ずーっと盛り上がってるマーベル・コミック関連の作品だし、X-MENシリーズとのクロスオーバーもあるみたいだからファンはテンション上がるよね!R指定なので子どもは観れないから、それこそ昔っからのファンが楽しんでるのかしらね。

ぼくは原作コミックをちょっと読んだだけで、ほとんど事前知識の無い状態で映画館に行ったんだけど……。

なんというか普通のアクション映画だった。面白いけどふつう。めちゃめちゃ話題になるほどの特別感はなかったかなぁ、といった感じだったよ。すまんな。

どんな話なのか

元傭兵で悪い金持ちをこらしめて日銭を稼いでいた主人公が恋人との結婚を前にガンに侵されてしまう。

ある組織から治療できると聞きいた主人公、のこのこついて行った結果めちゃくちゃな人体実験に付き合わされるはめに……。

なんとか実験は成功してガンは治ったんだけど、ついでに不死身になって、さらに醜くただれた皮膚が後遺症として残ってしまう。

こんな醜い顔じゃ彼女に嫌われる!ふざけんな!!

怒った主人公は自らを「デッドプール」と名乗り、真っ赤なコスチュームに身を包んで人体実験を行った男への復讐を誓うのでした……。

面白かったところ

アクションが良かった。特に最初の方、拳銃の弾が12発しか残っていない状態での戦闘は演出も含めかっこ良かった。

あとはストーリーが普通にいい話なのも好き。

デッドプール「変な顔になった。フラれる」
彼女「平気だよ」

なあんだ、良かった!みたいな。

ディズニーみたいで分かりやすくて好き。

ヒロインの女優さん美人だしね。モリーナ・バッカリンていうブラジル出身の女優さんで、ぼくは「GOTHAM」ていう海外ドラマで知ったんだけど……なんだろ、すごくタイプです……!

好きなシーン

好きなシーンは、さっき書いたアクションシーンかな。

感じたこと

アメリカンジョークむずかしい。アメリカの文化に詳しくないと分からない表現とか"あるあるネタ"ってやっぱあるし、そもそもアメリカっぽいドヤッとした笑いの間とか苦手な人多いと思うんですよね……。ぼくだけかな……。

テディベアが下ネタを言う映画もそうなんだけど、勢い&ノリ&テンポで楽しい気持ちにはなるんだよね。でもよくよく聞いてみると何について話してるか分からないっていうか、何が面白いか分からないっていうか。

知ってる映画の小ネタとかは「フヒヒッ」ってなるんだけど。Ted2にも出てきたけど、リーアム・ニーソンネタは大好物なの……!

あと、デッドプールは第四の壁(フィクション世界と観客世界の境界)を破るキャラクターとして有名なんだけど、そこにどういった面白みがあるのかイマイチ分からんかったし、面白く演出できてるようにも感じなかった。

海外の人は面白いんだろうか。むずい。

こんな時に観たい

  • アメリカの文化を勉強したい時
  • 映画の小ネタとかメタネタみたいなのを勉強したい時
  • アメリカンな気分の時
  • 普通に面白いヒーローアクション映画を観たい時

Info