ナノカモ

ナノカモ

検索ト検索ボタン

About

Twitterアカウントハンサムクロジ

ビデオ撮ったりブログ書いたりしながら、できるだけ、心だけでも、子どものままでいたいなと思う日々を送ってる。

このブログは、そんなハンサムクロジ(変な名前でごめん)が色々なものを見て、聞いて、触って「こうなのかも」「ああなのかも」と思ったことを綴るものだよ。

おすすめiPhoneアプリおすすめiPhoneアプリおすすめiPhoneアプリ

ぼくらはたくさん検索するから、ゆっくり待ってはいられない「Eureca」

RATING 星1星マーク星1星マーク星1星マーク星1星マーク星0.5半分の星マーク 4.1

2015.10.19

シェア数アイコン12

ぼくらは毎日検索する。

知らない言葉をググったり、YouTubeで動画を探したり、Twitterのトレンドを追いかけたり、とにかく検索ばかりしている。

一日にどれだけの時間を費やして、iPhoneの検索窓に文字を打ってるんだろう。

どれだけ検索結果の読み込みを待ってるんだろう。

人生は短いから、できるだけ無駄は省きたい。

検索結果をゆっくり待っている暇はないのだ!

Spotlight検索がのろい

ぼくはiPhoneのSpotlight検索っていう機能が好きでよく使っている。ホーム画面からすぐに色々なことを検索できるから、時間を節約できるのだ。

分からないことがあったらこの画面を開いて文字を打ち込む。Wikipediaの検索結果とか、アプリの検索結果とか、いろいろ教えてくれてとっても便利。

……なんだけど、ぼくのiPhone 6 Plusはもうダメ。絶望的にSpotlight検索の起動が遅いのだ。

色々な機能を切ったりしても遅い。Spotlight検索の画面を開いてからしばらく待たないと文字が打てないし、文字を打ってからしばらく待たないと検索メニューが出てこない。つらい。

Spotlight検索のメニューが出てこない

この待ち時間が嫌。このためだけにiPhone 6s Plusに買い替えようかと思うくらい嫌。買い換えないけど。

とにかくぼくは、Spotlight検索が遅くてイライラしてたのだ。

「Eureca」というアプリがある

Eureca

そんな時に「Eureca」っていう名前のアプリに出会った。

というか知り合いの開発者の方がヴェアリー合同会社というのを立ち上げたそうで、そこからリリースされたアプリとしてTwitterで知った。

Spotlight検索と同じように色々なことを検索できるアプリなんだけど、これがね、とっても良い!めっちゃ速い!

アプリを起動してすぐ文字入力できるし(ぼくのiPhoneのSpotlight検索より90倍速い)、キーボードの「開く」でほぼ待ち時間なくGoogleでの検索結果を表示してくれる。

すぐに文字が打てる

さらに、検索窓の下にはたくさんアイコンがあって、キーワードを入力したあとにアイコンを押すと、対応したサービスでの検索結果を表示してくれるのだ。

Wikipediaで星野源を検索

クックパッドだろうとYouTubeだろうとWikipediaだろうと、検索結果を表示するための待ち時間がほとんどない。素晴らしい。

アプリは無料でダウンロードできる。アプリ内課金で広告を非表示にしたり機能制限の解除ができたりするんだけど、なんとそれらの機能は2015年10月19日限定で無料で提供されてる。

10月20日から10月25日まで240円で、それ以降は480円になっちゃうんだってさ。

何が言いたいかというと、要するにさっさとダウンロードしましょってこと!

ぼくらは忙しい。検索はしたいけど時間をかけてはいられない。

「Eureca」を使おう!

App

Eureca アプリアイコン
カテゴリ
ユーティリティ
価格
無料
OS
iOS

RATING星1星マーク星1星マーク星1星マーク星1星マーク星0.5半分の星マーク4.1