Facebookの使い方

Facebookメッセンジャーで絵文字や”いいね!”を大きくして投稿する方法

シェア数7
やあ、クロジだよ。みんなFacebookは使ってるかな。ぼくは全然つかってないよ!公式ページみたいなのはいくつか作って運営しているけど、個人アカウントはさっぱりだ。気まぐれで”いいね!”したページの更新情報が流れてくるだけの寂しい状態になっているよ。それでも、Facebookメッセンジャー(Facebook版LINEみたいなアプリ)は使うことがある。Facebookでしかつながっていない人も少なくないし、けっこう楽しい機能もあるからね。今回はそんな楽しい機能の話。メッセージとして送信できる絵文字をスタンプを巨大化させる方法を解説するよ!

"いいね!"を大きくする方法

まず、Facebookの代名詞でもある"いいね!"を大きくしてみよう。下のスクリーンショットを見てもらえば大きさのち外が分かると思う。上が通常時で下が巨大化時の"いいね!"だ。だいぶでかい。

おおきな"いいね!"

じゃあさっそく巨大化させてみよう。メッセンジャーアプリをインストールしてアイコンをタップ。ログイン画面が表示されるので、Facebookを使ったことがある人はFacebookでログインをタップ。使ったことがない人はFacebookを使っていない場合ってのをタップしてログインしよう。

インストールしてログイン

ログインが完了したら、右上にあるボタンをタップして、宛先のところにメッセージを送信したい相手の名前を入力。下に候補が表示されるので該当するアカウントを選択しよう。

宛先を選択

メッセージ画面に切り替わったら、画面下にあるアイコン右端の"いいね!"をタップ。ふつうにタップすると、小さい"いいね!"が送信される。

タップで"いいね!"

ここで"いいね!"を長押ししてみよう。長く押せば押すほどマークが大きくなって、指を離したタイミングでドカンと送信される。音もあるので動画でチェックしてみてね!

ちなみに長押ししすぎると破裂してしまう。注意。

すげーいいね!って思った時に使うと、気持ちが伝わると思うよ!

絵文字スタンプを大きくする方法

はい、じゃあ以上を踏まえて、絵文字スタンプも大きくして表示してみよう。以下の画像のように、大きいスマイリーだって投稿できるよ。かわいいよね。

でっかい絵文字

まず最初にiPhoneに搭載されているのとはちょっとだけデザインが違う"Messenger絵文字"をダウンロードしよう。一番下のメニュー左端にあるパーソナルをタップする。自分のプロフィールページみたいなのが表示されるので、一覧から写真、動画、絵文字をタップ。

絵文字の設定

次のページに"Messenger絵文字"っていう項目がある。見つけたら、その右横にあるダウンロードをタップ。Wi-Fiに接続していないと「モバイルデータを使用しますか?」と聞かれるのでOKをタップしよう。

絵文字のダウンロード

以上でダウンロードがはじまる。ダウンロードが完了して、"Messenger絵文字"の右横にあるスイッチが緑色になっているのを確認したらひとまず準備完了。

オンになればオーケー

ちなみに、絵文字の色は6種類から選ぶことができる。絵文字オプションをタップして、表示された中から自分の好みのものを選択しよう。

絵文字の色を選択

以上の設定が完了したら、メッセージ画面をひらいて画面下の左端にある顔が4つ並んだマークをタップ。オリジナル絵文字が表示される。うん、かわいい。

絵文字一覧

通常は、絵文字を選んだあと送信をタップでふつうの大きさの絵文字をスタンプっぽく送信できる。

タップして送信

もちろん、文章といっしょに送信することも可能。ああ、かわいい。

テキストと一緒に送信

さて、では大きい絵文字はどうやって投稿するのか。答えは簡単。送信したい絵文字を長押しすればいいのだ。"いいね!"同様、長く押せば押すほど絵文字が大きくなって、指を離したタイミングでドカンと送信される。

こちらも長く押しすぎると破裂するよ!

Facebookの絵文字はかわいい

これは完全に個人的な好みなんだけど、Facebookの絵文字ってすごくかわいいんだよなー。

もちろんGoogleの絵文字も好き。スライムみたいにとろけてて、あれもかわいい。

Twitterも良いと思う。フラットなデザインは今っぽくてかなり好き。

でもなんかFacebookはちょうどいいあんばいなんだよね!デフォルメしてるけど、しすぎてない。GoogleとTwitterの間くらいでさ。

iPhoneで普通に打てる絵文字も同じようになってくれたらうれしいんだけどな……。いつかフラットになるのかなぁ。