ナノカモ

ナノカモ

検索ト検索ボタン

About

Twitterアカウントハンサムクロジ

ビデオ撮ったりブログ書いたりしながら、できるだけ、心だけでも、子どものままでいたいなと思う日々を送ってる。

このブログは、そんなハンサムクロジ(変な名前でごめん)が色々なものを見て、聞いて、触って「こうなのかも」「ああなのかも」と思ったことを綴るものだよ。

日常コラム日常コラム日常コラム

幽霊が何をしたいのか考えた結果

2013.09.02

シェア数アイコン0

[wide]

gohstphoto credit: Bazule via photopin cc

[/wide]

もう夏も終わりですが、最近「幽霊が何をしたいのか」という途方も無いことをずっと考えていました。あいつら一体どんな目的があって人間に影響していのだろう、と想像していたのです。

で、僕なりの答えが出かかってきたところで、はてな匿名ダイアリーに幽霊の行動原理が分からないという記事が投下されていたので、改めてここに幽霊について思っていることをまとめておきたいと思います。

なんだかやばい人みたいですけど、僕は幽霊を信じているわけではありませんよ! もし居ったらこういう風に考えてるのでは、程度の話です。

ドッキリとお化け屋敷

みんながみんなそうだと言うつもりはないのですけど、人が驚いている姿って見ていて楽しいですよね。ドッキリを仕掛けられた芸能人だったり、お化け屋敷の客だったり。

こちら側(見ている側)はタネを知っているので、彼らがとにかく滑稽に見えるわけです。「そんなに驚くことではない」という前提があるから、安心して驚く彼らを笑うことができます。

で、幽霊も実はその程度の心持ちで、生きている人間の前に現れるているのではないだろうかと考えました。

おそらく彼らは死んでいるはずなので、死んだ後にどうなるか、その「タネ」を知っているわけです。命尽きたあと人がどうなるのかを理解しているので、幽霊が突然目の前に現れたことに驚く人間に対して「そんなに驚くことではない」と感じ、滑稽に思っているのではないでしょうか。

姿を見せる幽霊とそうでない幽霊が居るのも、単に人を驚かすのに飽きたか、まだ飽きていないか程度の違いだと思うのです。

加えて彼らは死んだあとの存在なので、もしかしたら「死んだところでたいしたことはない」と、かなり安易な気持ちで生きている人間を驚かしているとも想像できます。結果やりすぎて、悪気なく人を死に追いやっていたりするのかもしれません。迷惑だけど。

彼らはかなり軽い気持ちで生きている人間に関わっているんじゃないかなと、そう思ったのでした。

という想像

もちろんただの想像ですので、生霊とか怨念とか言われたら答えに困ってしまうわけですが……。僕がもし死んで幽霊になったら、軽い気持ちで人を脅かしかねないなと思ったので、つらつらと書いてみましたw

僕は霊感をもっているわけではありません(声なら聞いたことがある)。でも怪談話は大好きです! 色々な話を聞いたり読んだりすれば、幽霊よりももっと怖いものがあるとわかるはずです。

めんまちゃんみたいなのだったら大歓迎なんすけどねー!