ナノカモ

ナノカモ

検索ト検索ボタン

About

Twitterアカウントハンサムクロジ

ビデオ撮ったりブログ書いたりしながら、できるだけ、心だけでも、子どものままでいたいなと思う日々を送ってる。

このブログは、そんなハンサムクロジ(変な名前でごめん)が色々なものを見て、聞いて、触って「こうなのかも」「ああなのかも」と思ったことを綴るものだよ。

iPhoneの使い方iPhoneの使い方iPhoneの使い方

iPhoneでお店が混雑する時間を調べる方法

シェア数アイコン25

Googleでお店の混雑している時間を調べられるようになった。

まだ都心の飲食店とか、ディズニーランドなど一部のテーマパークへの対応に限られているのが微妙なとこ。でも、混み具合をアプリで調べられるのってけっこう便利だと思うんだよね。

土日の食事時とか「混んでるだろうな」と予測できる時間なら覚悟できるんだけど、でもたまに「え、今こんなに混む!?」みたいなことがあったりするし。そういうのってけっこう嫌じゃん。

対応店舗は少ないけど、充実してくればお店選びで失敗せずに済むようになるかもしれない。

ということでiPhoneから調べる方法を覚えておこう!

検索で調べる方法

なにはともあれ、まずはググろう。これほど簡単なことはない。

混雑具合を知りたい場所の名前など、目的のスポットに関連するキーワードで検索する。iPhoneならSpotlight検索を利用すると便利かも。

いずれにしろGoogleを開いて検索ボックスにキーワードを入力し、キーボードの「検索」をタップする。

スポットを検索

検索結果が表示されたら下方向にスクロールしてみよう。写真や電話番号、営業時間が書かれたブロックが出現する。混雑具合の表示に対応したスポットであれば、ここに「訪問数の多い時間帯」として時間ごとの混雑具合が棒グラフで掲載されている。

訪問数の多い時間帯

表示されているのは曜日ごとの混雑具合。「訪問数の多い時間帯」の横に今日の曜日が書かれていて、ここをタップすると他の曜日に切り替えられる。

曜日の切り替え

あるいはグラフ部分を左右にフリックすることでも曜日の切り替えが可能。好きな曜日の混雑具合を確認しよう。

フリックで切り替え

ここにある混雑具合の情報は、過去の訪問履歴に基づいたものなんだって。ハテナマークをタップすると説明が表示される。

ハテナマークをタップ

厳密には、Googleマップをとおして匿名で収集した膨大な量の位置情報から計算されたものなんじゃないかな。渋滞情報なんかはそうやって収集した位置情報をまとめたものだったはずだから、それを応用すれば"特定の場所"の混雑状況の算出も難しくないと思う。

すんごく便利だけど、匿名とはいえみんなが今どこに居るのかお見通しってことだからね。ちょっと不気味ではあるかな。

ぼくはそんなに気にしないけどー。

アプリで調べる方法

つぎにGoogleマップのiPhoneアプリで調べてみよう。以下のリンクやApp Storeから適当にダウンロードしておいてね。

アプリを起動して上部の検索窓をタップする。「例: コンビニ ATM」とか書かれてるとこね。

検索窓をタップ

そこに調べたいスポットの名前など、関係のあるキーワードを入力しよう。

キーワードを入力

検索候補が出てくるので、その中から該当するものを選ぶ。すると地図にピンが落ちる。

地図にピンが落ちる

あるいは、地図上のスポットをタップしてピンを落としても良い。とにかく目的地を見つけてピンを落とす。これだけ。

タップでピンを落とす

ピンが落ちると下部にスポットの名前が出てくる。この名前の辺りをタップすると詳細ページに切り替わる。下方向にスクロールしよう。

タップで詳細ページへ

もし混雑時間の表示に対応したスポットであれば、写真の上あたりに「混雑する時間帯」という項目と棒グラフが表示されているはずだ。ここで時間ごとの混雑具合をチェックできる。

混雑状況を確認

Google検索と同じで、ここに表示されているのは曜日ごとの混雑具合。左上にある今日の曜日をタップすると他の曜日に切り替えられる。

曜日の切り替え

またはグラフ部分を左右にフリックすることでも曜日を切り替えられる。

フリックで切り替え

対応したら便利そうな場所

やり方の解説は以上。でもやっぱり対応スポットが少ないままではあまり便利ではないよね。できたら様々なスポットに対応して、空いている時間を見つけやすくしてほしい。

飲食店、テーマパーク、商業施設はどんどん対応するお店を増やしていってもらって、他には映画館とか自動車の駐車場の混雑具合も見れるようになったら便利だろうなッて思う。

あとは地味に嬉しいのが病院ね!いつ空いてるのか読みづらいから、これはマジでお願いしたい。

ということで、今後の発展に期待しつつ試しに使ってみてはいかがでしょーか!