映画

バットマン誕生前をえがいた連続ドラマ「GOTHAM」

投稿時間2015.08.24シェア数4
海外ドラマの「GOTHAM」が面白い。バットマンの誕生前、少年期のブルース・ウェインと青年期のジェームズ・ゴードン(バットマンと仲良しの刑事)を中心に描いた、日本でいうところの刑事ものドラマです。これにハマってしまって、毎日TSUTAYAに通ってDVDをレンタルしてきています。睡眠時間をけずって観ています。

海外ドラマの「GOTHAM」が面白い。

バットマンの誕生前、少年期のブルース・ウェインと青年期のジェームズ・ゴードン(バットマンと仲良しの刑事)を中心に描いた、日本でいうところの刑事ものドラマです。

これにハマってしまって、毎日TSUTAYAに通ってDVDをレンタルしてきています。睡眠時間をけずって観ています(たぶんそのせいで最近かぜひいた)。

イカれた事件が起こる刑事ドラマ

先に説明したとおり、「GOTHAM」はバットマン誕生前のゴッサム・シティを舞台にした刑事ドラマ。

ブルース・ウェインやジェームズ・ゴードンはもちろん、キャットウーマンやペンギン、リドラー、トゥー・フェイスなどといった悪役(ヴィラン)たちのバックストーリーも語られる作品です。

どのキャラクターについても原作をもとにしつつオリジナルの設定が付け加えられていて、それなりに説得力を持たせたストーリーとなっています。

個人的には、今までわりと統一感のなかったジョーカーの過去がどのように描かれるのかに注目してます。シーズン1の後半にちょこっと出てるみたいなんで今から楽しみにしてるんですけど……っていうかちょこっとだけ若ジョーカーが出てるシーン見ちゃったんですけど……なんかすごかった!字幕なかったからなに言ってるかわかんなかったんだけどすごかった!!

バットマンファンならそういった主要キャラの過去に注目できるし、そうでなくてもちょっとイカれた事件が起こる刑事ドラマとして楽しめると思います。

日本でいう「スペック」とか「サイコメトラーEIJI」とか「ケイゾク」みたいな。それらマイナス堤幸彦って感じです笑

キャラクターに注目

いろいろと見どころはあるんですが、やっぱり悪役になるであろうキャラたちに目がいっちゃいます。彼らのセリフとか振る舞いがいちいち楽しい!

特に物語の中心になっているのちの"ペンギン"こと、オズワルド・コブルポットが本当に素晴らしい。イカれているようでマヌケな、傲慢で、それでいて計算高い素敵なキャラクターになっています。

それぞれのキャラクターの行動にも整合性があって、海外ドラマ特有の引き伸ばし感もあまり感じません。

ゴードンの恋人バーバラと重犯罪課のレニー・モントーヤにはけっこうイライラしますけど、まぁ、いいですよ!目を瞑ります。彼女らはそういう物語をかき乱す役目があるんだと思います。

街の雰囲気がかっこいい

キャラクターもさることながら、作品のタイトルにもなっているゴッサム・シティの雰囲気が素晴らしい。

ゴッサム・シティは夜のニューヨークをイメージした街だと聞いたことがありますが、まさにそういった空気感(ニューヨーク行ったことないけど)。撮影もニューヨークを中心に行われているそうです。

もちろん昼のシーンもあるのですが、建物や空の色が常に暗めで常に暗澹としています。

街そのものがひとつのキャラクターとして丁寧に描かれているのも「GOTHAM」の魅力のひとつなのかなと思います!

クロスオーバーはあるの?

DCコミックスを原作としたドラマ作品は、現在「ARROW」や「THE FLASH」などが放送されていて、スーパーマンのいとこが活躍する「Supergirl」の放送も決定しています。

それらは一部世界観を共有していて、特に「ARROW」と「THE FLASH」は、かなり繋がりの強い作品みたいです。

ということは「GOTHAM」もなにかしらクロスオーバー的に世界観が交わっていくのかな、と期待してしまうのですが、なんせ過去のお話ですからね……。ちょっと微妙かもしれません。

ちなみにDCコミックス原作の映画作品は、ドラマとのクロスオーバーは基本的にないようです。たぶん。2018年公開の映画版「THE FLASH」はドラマとは別の俳優が主人公を演じるようですし……。

映画同士は"DC・シネマティック・ユニバース"として、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」をはじめ複数作品がクロスオーバーしていくのですが、どうやらドラマ世界と交わることはなさそうなのです。

「GOTHAM」で生まれたキャラクターたちのバックストーリーが新バットマン映画に反映されたら面白いのになと思っていたのですが、なかなか難しそう。ううううん。どうにかしてほしい!!

アントマン公開まで楽しもう

とはいえ、このヒーロー映画のスキマ時期(アントマン公開までの数週間)を埋めるのには最適の海外ドラマだと思います。

いや、もちろん、仕方なく観ているわけではないですからね!

刑事ものが好きな方、バットマンが好きな方はぜひチェックしてみてください。