iPhone

興味の範囲が狭いオタクカルチャー好きへ「ハッカドール」

投稿時間2015.10.01シェア数5
ぼくはゲームが好きだ。マンガもアニメも大好きだ。しかし、その興味の範囲は非常に狭い。夢中になれるアニメは1クールに1本もないし、レースゲームやシューティングゲームは苦手でほとんどプレイしない。漫画雑誌を買っても、読み飛ばす作品の方が多いのだ。でもぼくは思う。知識や興味の深さで「好き」の度合いは絶対に測れない。詳しい人間が詳しくない人間を見下して「それで好きとか言うな」って言うな!言わないで下さい!好きでいさせてください……。ごめん、話がそれた。えっとね、今日はアプリの話。ぼくのような”興味の範囲が狭いオタクカルチャー好き”向けのニュースアプリ「ハッカドール」が便利だったから紹介するよ。

興味に基づいた記事を教えてくれる

ぼくはゲームやマンガに関するニュースを読むのが大好きだ。

コミックナタリーとかインサイドとか、おたぽるとかが特に好き。

新着記事を教えてくれる公式のTwitterアカウントをフォローして、興味のわいた記事が配信された時だけサイトを覗いてる。

でもこれがちょっと面倒なんだよね。

だってさ、一日に配信される記事ってすんごい量じゃん。タイムラインに流れてくるタイトルを眺めて内容を確認する作業に疲れちゃったの。

でね、そこで「ハッカドール」なんですよ。

「ハッカドール」はユーザーの興味に基づいた記事を配信してくれるニュースアプリ。最初にある程度のジャンルを指定することで、興味のあるマンガ・アニメ・ゲームに絞ったニュースを受け取れるのが特徴。

ジャンルを絞ってニュースを受け取れる

さらに細かいキーワードの指定もできるから、本当に欲しいニュースだけ受け取れる。

ぼくはメタルギア情報に飢えとるのでね……。

こういった設定をしておくことで、面倒な記事の選定を機械まかせにできるってわけ。技術の進歩、ありがたやー。

ニュースは朝昼晩の3回配信

こういった設定で複数のソースから選定されたニュースは、朝昼晩の3回に分けて配信される。一度の配信で届くのは25記事。

通知や配信時間など細かく設定できる。

記事が届いたらあとは読むだけ。読んだ記事や、記事ページにある「ホシイ」「イラナイ」ボタンの情報から次回の配信内容を調節してくれたりもするみたい。もっとメタルギアの情報もてきてー!

ホシイ、イラナイで配信記事を調節

ネタバレやサイトごとのフィルターも

配信されるニュースは細かくフィルタリングできる。ぼくは「ネタバレ防止フィルター」しか活用してないんだけど、まとめサイトだけ除外したり、サイトごとに細かく配信を止めることもできるみたい。

配信ニュースをフィルタリング

「ゲハサイト嫌い」とか「まとめ嫌い」みたいな人は活用したらイイと思う。

キャラもかわいいよね!!

ぼくはあんまり興味ないんだけど、アプリアイコンとかチュートリアルとか、いたるところにオリジナルキャラ(声が出る)が出てくるのもこのアプリの特徴。

個人的にはそういうのいいんでアイコンとかもっとシンプルにしてほしんだけど、これってたぶん少数派なんだろうな……。

とりあえず、オタクっぽいニュースをまとめて読みたい人には広くオススメ。特に興味の範囲が狭い人に推したいアプリだ。

無料だから使ってみてね。バイバイ!!