ナノカモ

ナノカモ

検索ト検索ボタン

About

Twitterアカウントハンサムクロジ

ビデオ撮ったりブログ書いたりしながら、できるだけ、心だけでも、子どものままでいたいなと思う日々を送ってる。

このブログは、そんなハンサムクロジ(変な名前でごめん)が色々なものを見て、聞いて、触って「こうなのかも」「ああなのかも」と思ったことを綴るものだよ。

日常コラム日常コラム日常コラム

星新一の新年のあいさつ「ことしもまたごいっしょに九億四千万キロメートルの宇宙旅行をいたしましょう。」が気になったので出どころを調べた

2014.01.01

シェア数アイコン264

DDN JAPANが記事にしていた星新一の新年のあいさつ。「ことしもまたごいっしょに九億四千万キロメートルの宇宙旅行をいたしましょう。」で始まる年賀状に載せた文面が話題になっていたので、どこで書かれたものなのか調べてみました。

全文は以下の様なもの。

ことしもまたごいっしょに九億四千万キロメートルの宇宙旅行をいたしましょう。これは地球が太陽のまわりを一周する距離です。速度は秒速二十九・七キロメートル。マッハ九十三。安全です。他の乗客たちがごたごたをおこさないよう祈りましょう。

via:きまぐれ博物誌 1

素敵です。とても壮大で、いろーんなことがどうでもよくなる素晴らしい文章。かっこいい。

で、やっぱり気になるのは出どころです。2ちゃんねるのレスをコピペして掲載していたので、本当に星新一が友人への年賀状としてしたためた文面なのか確証がありませんでした。

星新一らしい、雰囲気のある文章ではありますが、これで関係ない人の言葉だったり、作品内の登場人物の言葉だったらなんだか残念な気持ちになりそうです。ということで調べました。

星新一のエッセイ集「きまぐれ博物誌」に掲載されていた

この文面が掲載されていたのは、昭和43年から45年に書かれた星新一のエッセイが収録されている「きまぐれ博物誌」というエッセイ集でした。

「思考の麻痺」という頁の最初の1文が、この「ことしもまたごいっしょに九億四千万キロメートルの宇宙旅行をいたしましょう。」でした。ショートショートと同じように、とても短い文章で星新一の考えやものの見方が綴られています。

作品集だと勘違いして購入された人も多いようで、そういった人にとっては残念過ぎる代物なのですが……。エッセイ集であると頭を切り替えるととても面白いものになります。

新年のあいさつはもちろん、それ以外にも印象的な言葉がたくさんありました。

ブログと似ている

読み進めれば読み進めるほど、なんというかとてもブログ的なのに驚きました。

短い文章で簡潔に考えを伝えており、長くないから飽きないし、分かりづらくもなく、過度に何かを非難することもしない。ただただ自分の頭のなかで起こったことをつらつらと書き記す"エッセイ"というもののブログっぽさよ。

というか、率直に言うと「はてなブログ辺りにこういうこと書いてるブログありそうだな」っていう、そういう印象を受けたのでした。

そもそもそういうブログはエッセイとして書かれているから、別におかしなことではないのかも……。有名人が本にするようなものを、誰でも書いて発信できるようになったってだけのことでした。あれ、十分すごいじゃん!

新年のあいさつを差し替えたい

ということで、新年のあいさつとして書いた歯が痛い云々の記事はなかったことにして、以上の星新一の言葉を本当の挨拶にさせていただきたいと思います。

ことしもまたごいっしょに九億四千万キロメートルの宇宙旅行をいたしましょう。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function wp_star_rating() in /home/kuroji/nanokamo.com/public_html/wp-content/themes/nanokamo/single.php:169 Stack trace: #0 /home/kuroji/nanokamo.com/public_html/wp-includes/template-loader.php(74): include() #1 /home/kuroji/nanokamo.com/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/kuroji/na...') #2 /home/kuroji/nanokamo.com/public_html/index.php(17): require('/home/kuroji/na...') #3 {main} thrown in /home/kuroji/nanokamo.com/public_html/wp-content/themes/nanokamo/single.php on line 169