iPhone

iPhone 7 PlusのWalletアプリにSuicaカードを追加登録してApple Payを利用する方法

投稿時間2016.10.25シェア数4
やあ、クロジだ。みんなiPhoneをアップデートしたかな。iOS 10.1以上にアップデートしたiPhone 7とiPhone 7 Plusでは、とっても便利な機能が使えるようになるのだぜ。なんと、iPhoneがお財布ケータイになるんだ!最高だろ!!iPhoneにSuicaを登録してな、そのiPhoneを改札でピッとやるとな、改札通れちゃうんだよ!自販機でジュースも買えるんだぜ!!というわけで、iPhoneにSuicaを登録する方法を解説するよ。

Suicaを登録する方法

Suica持っとるか。持ってたら簡単にiPhoneへ登録できるで。

まず、ホーム画面にあるWalletのアイコンをタップ。表示された画面でカードを追加か右上の+をタップする。

カードを追加

するとApple IDへのサインインを求められる。パスワードを入力してOKをタップしよう。次のページにApple Payの説明が書かれてるので、さらっと読んで右上の次へをタップ。

パスワードを入力

次に登録するカードの種類を選択する。Suicaカードを登録したい場合はSuicaをタップしよう。

Suica

登録画面になるので、Suicaのカード番号の下4桁と生年月日を入力する。生年月日は定期券やMy Suicaなどの名前がカードに記載されている場合は必須だ。右上の次へをタップすると利用条件が表示されるので、よく読んで内容に納得できたなら右下の同意するをタップしよう。

カード番号を入力

ちなみに、番号はカードの裏面右下に記載されている。以下の黒い部分をチェックしよう。

カード番号

入力が完了したら、iPhoneにカードを転送する操作をする。この操作をするとカードは無効になるから注意な。以下のようにカードを平らな面に置いて、その下半分を隠すようにiPhoneを乗せよう。転送に失敗するとアラートが出るみたい。

失敗もある

実際には以下のように置いてる。これでカードの内容がiPhoneに転送されるんだって。なんかすごい。

iPhoneを置くだけ

転送中の青いバーが右端に到達するとカードの追加が完了となる。カードの廃棄は可能、カードを使っての再チャージは不可とのこと。オーケーなら右上の次へをタップ。

転送完了

すると、カードが"エクスプレスカード"に設定される。これは、Touch ID(指紋認証)を使わずに素早く改札を通るための設定だ。ここの設定については後述するので、とりあえず完了をタップ。

エクスプレスカード

以上でカードの登録が完了だ。おつかれ!

Suicaカードが追加される

エクスプレスカードを変更

最初に登録したカードは問答無用でエクスプレスカードに設定されてしまう。

これはTouch ID(指紋認証)不要で改札を通貨できる特別なカードを設定するもの。新しいカードを登録した時など、エクスプレスカードに登録するにふさわしいカードが他にある場合は設定を変更しよう。

まず、ホーム画面にある設定をタップ。一覧にあるWalletとApple Payという項目をタップする。

WalletとApple Pay

次のページにエクスプレスカードっていう項目があるのでタップ。次のページでカードを変更すれば完了だ。エクスプレスカード機能が不要な場合はなしを選択してもいい。

"なし"でも

設定アプリ経由だからちょっと面倒だけど覚えておこう。

とりあえず登録の方法は以上、次は使い方とかチャージの仕方とかかな。いろいろ試してみるよ🐧