ナノカモ

ナノカモ

検索ト検索ボタン

About

Twitterアカウントハンサムクロジ

ビデオ撮ったりブログ書いたりしながら、できるだけ、心だけでも、子どものままでいたいなと思う日々を送ってる。

このブログは、そんなハンサムクロジ(変な名前でごめん)が色々なものを見て、聞いて、触って「こうなのかも」「ああなのかも」と思ったことを綴るものだよ。

LINEの使い方LINEの使い方LINEの使い方

LINEのキャッシュ、写真、ボイスメッセージ、ファイル、すべてのトーク履歴を削除する方法

シェア数アイコン12

やあ、クロジだよ。

LINE内にあるキャッシュデータや写真、ボイスメッセージ、各種ファイル、そしてトーク履歴を簡単に削除できるようになった。

これはiPhone版LINEアプリのバージョンを6.8.0にアップデートすると使えるようになる機能。LINEのデータが大きくなりすぎてiPhoneの容量が足りないよーって時に便利だ。

特にキャッシュファイルとか大きい割にあんまり恩恵を感じないし、っていうかぼくLINEに登録されている友だちめっちゃ少ないし。だったら容量とか絶対小さい方がいいし!

ってことで削除してみたよ。

削除する方法

データの削除はLINEアプリの設定で行える。そこまで複雑な手順ではないけど、削除してしまったものは戻ってこないので、慎重に作業することをおすすめするよ✋🏻

アプリを起動して設定をひらく

最初にLINEアプリを起動して、右下の・・・をタップ。開いたメニューの右上にあるをタップする。

LINEの設定をひらく

トーク・通話の項目で"データの削除"を選択

設定一覧にあるトーク・通話を選択。次のページでデータの削除をタップする。

データの削除をタップ

削除したいデータを選択

削除できるデータは5つ。キャッシュデータ写真データボイスメッセージデータファイルデータすべてのトーク履歴といった項目から消したいものを選び、左側をタップして緑色のチェックマークを付けよう。

項目は複数選択できる。不要なものをまとめて選択して削除してしまおう。

ただし、すべてのトーク履歴を選択した場合は問答無用でキャッシュデータ以外の3つが選択状態となるので注意。チェックすると確認メッセージが表示されるのでOKをタップしよう。

すべてのトーク履歴を削除
ポイント
  • キャッシュデータは一時保存されたものなので、削除しても再ダウンロード可能
  • 写真、ボイスメッセージ、ファイルは保存期間が終了したものを削除すると確認できなくなる
  • すべてのトーク履歴を削除すると過去のトークが見られなくなる

"選択したデータを削除"をタップ

削除したいデータを選んだら、最後に一番下にある選択したデータを削除をタップ。確認メッセージのデータを削除をタップしたら作業完了だ。

ファイルを削除

以上やで。おもったよりも簡単に削除できるんだよね。パスワードやパスコードでロックされているわけでもなく、アプリをひらいて設定をちょこっといじっただけで削除できちゃうのってちょっとだけ怖さある🙂

とりあえず、LINEアプリの容量が大きくなって困った時は試してみてね!