ナノカモ

ナノカモ

検索ト検索ボタン

About

Twitterアカウントハンサムクロジ

ビデオ撮ったりブログ書いたりしながら、できるだけ、心だけでも、子どものままでいたいなと思う日々を送ってる。

このブログは、そんなハンサムクロジ(変な名前でごめん)が色々なものを見て、聞いて、触って「こうなのかも」「ああなのかも」と思ったことを綴るものだよ。

iPhoneの使い方iPhoneの使い方iPhoneの使い方

iPhoneの画面を操作した時に振動する機能をオフにする方法

2016.10.31

シェア数アイコン20

わいや、クロジや。

iPhone 7 Plusに買い換えてからというもの、画面を操作するたびに本体がブルブル震えるんだよな。

ぼくは気にならないけど、いちいち震えてうっとうしいという人も少なくないんじゃなかろうか。

っていうことで、その振動機能についてと、振動をオフにする方法を解説するよ!

どんな時に振動する?

まず、iPhoneがどんな時に振動するのかを再確認してみよう。

気づきにくいかもだけど、コントロールセンターを表示した時に小さくブルっと震えているはず。

コントロールセンターで振動

あとは通知センターね。上からおろして最下部に接地する瞬間に小さく震える。

通知センターで振動

アプリアイコンを深く(強く)押した時にメニューが表示されるんだけど、この時にも震える。そのほか深く押す操作をした時、長押し操作をした時はだいたい震えるよ。

深く押した時

さらに機能のオン/オフを切り替えるボタンをタップした時にも振動する。

ボタンをオフにする

そんで、おそらくいちばん振動を強く感じるのは時計アラームの時間を変更する時などに出てくるピッカーを操作した時。あれをくるくる回すとiPhoneが震えるのだ。

ピッカーを回す

ここまでで振動が気になっている人は、次で説明する方法でオフにするといいよ。

ポイント
  • iPhoneは長押しやコントロールセンターの起動、ピッカーの操作などで振動。
  • 3D Touch(深く押す)操作でも振動する。

操作時の振動をオフにする方法

まず、ホーム画面の設定をタップして、一覧からサウンドと触覚を選択。

サウンドと触覚

次のページ最下部にあるシステムの触覚っていう項目をオンからオフにしよう。

システムの触覚をオフ

これで基本的な操作、具体的には、長押しやスイッチのオン/オフ、ピッカー操作によって発生するバイブレーションはオフになるはずだ。

しかし、残念ながら3D Touch(深く押す操作)による振動はこれでオフにならなんだよねー😂

ポイント
  • "システムの触覚"をオフにすると振動が無くなる。
  • ただし、"システムの触覚"をオフにしても3D Touch(深く押す)操作による振動はオフにならない。

3D Touchの振動をオフにする方法

3D Touchによる振動をオフにしたい場合は、iPhoneのバイブレーション機能そのものをオフにする必要がある。

ホーム画面の設定をタップして、一覧から一般を選択。

設定の一般

次のページでアクセシビリティをタップし、さらにバイブレーションをタップする。

バイブレーション

バイブレーションの設定が表示されるので、右側にあるボタンをオンからオフにしよう。

オフにする

以上で3D Touchによる振動も無効化できる。

ただし、設定に「このスイッチをオフにすると、地震や津波の緊急速報を含め、iPhoneのすべてのバイブレーション通知がオフになります。」とあるとおり、バイブレーションそのものが使えなくなってしまう点だけ注意が必要だ。

ポイント
  • 3D Touch(深く押す)操作による振動はバイブレーション機能自体を無効化にすることでオフにできる。
  • ただし、着信時やマナーモード時のバイブレーションもオフになってしまう。

ホームボタンの振動はオフにすることができない

画面操作による振動は以上の方法でオフにできるけど、ホームボタンを押した時の振動だけはオフにできない。バイブレーションの闇は深いぞ🙄

ただし、振動の強さを三段階から選択することはできる。今のところこの設定を最弱にして凌ぐしかないのが現状だ。

iPhone 7 Plusのホームボタンを押した時の振動を強く&弱くする方法

ホームボタンの振動があまりにも気になるなら、そもそもホームボタンを使わないっていう選択肢もある。

ブルブル震えるiPhone本体の下にあるボタンではなく、AssistiveTouch機能をホームボタンの代わりにしてしまおう。

ポイント
  • ホームボタンを押下した時の振動をオフにする設定は無い。
  • 振動の強弱は3段階から選択できる。

AssistiveTouchをホームボタンの代わりにする方法

ホーム画面の設定をタップして、一覧から一般を選択。

設定の一般

次の画面でアクセシビリティをタップし、さらにAssistiveTouchという項目タップする。

AssistiveTouch

AssistiveTouchの横にあるオフからオンにすると、画面内に半透明のボタンが出現するはずだ。

ボタンが出現

これをタップすると専用のメニューがひらいて様々な操作を行える。この中にあるホームをタップすれば、ホームボタンと同じ操作が可能だ。もちろん、ダブルクリックやトリプルクリック、長押し操作にも対応している。

専用メニューにホームボタン

とはいえ、これだけだと普通にホームボタンを押すよりも操作手順が多くてちょっとだけ不便だ。メニューをひらいてからホームをタップしなきゃいけないからね。

ちょっと工夫すれば、画面上の半透明ボタンをそのままホームボタンとして利用することもできる。

ポイント
  • ホームボタンの振動が嫌なら、AssistiveTouchの利用がおすすめ。
  • AssistiveTouchも通常のホームボタンと同じように操作できる。

半透明ボタンをホームボタンにする方法

AssistiveTouchの設定画面にもどって最上位レベルのメニューをカスタマイズ...を選択。すると、半透明ボタンをタップした時に表示されるメニューをカスタマイズする画面になるので、右下の-ボタンをタップしてアイコンの数を1個まで減らそう。

アイコンを減らす

1個になったら中央のボタンをタップ。ボタンの役割を変更するメニューが表示されるので、一覧からホームを選択する。

ホームを選択

以上で、半透明のボタンをタップするだけでホームボタンと同様の機能が使えるようになる。ダブルクリックやトリプルクリックも可能。

ただし、長押し操作には対応していないので、そこだけ注意が必要だ。


以上、振動を消し去る方法をもろもろ解説したよ。ま、ぼくは全然気にならないから初期設定のまま使うけどね!気になる人は試してみてね😎