iPhone

iPhoneのApp Storeでパスワード入力せずに無料アプリをダウンロードする方法

シェア数5
よう、クロジだよ。iPhoneでアプリをダウンロードする時に、パスワードをいちいち入力するのって面倒だよね。もちろん、なんでパスワードが必要なのかは分かるよ。だれかに勝手に高額のアプリをダウンロードされたりしたら大変だし、誤操作でアプリを買っちゃっう可能性もあるもんね。でもさ、無料アプリはいいじゃない。無料なんだから。誰も損しないじゃん!!ということで、パスワード入力せずに無料アプリをダウンロードするための設定方法を解説するよ。

アプリのダウンロードにはパスワード入力が必要

アプリをダウンロードする場合、そのアプリが無料でもパスワードを入力しなければいけない。

ダウンロードページで入手をタップ。ボタンがインストールと変わるので、さらにタップする。

アプリを購入

すると、ポップアップが表示されてパスワードを入力するよう促される。入力してOKをタップすると、アプリのダウンロードがはじまる。

パスワードを入力

短いパスワードを設定している場合はたいした労力はないのだけど、安全にアカウントを運用しようとするとどうしても複雑なパスワードが必要になる。

パスワード管理アプリを使っていてコピペで済むとはいえ、それだって面倒なのだ。

これを解消しよう。無料アプリくらいサクッとダウンロードしたいのだ!

パスワード入力せずにダウンロードするための設定

設定アプリを起動して一覧からiTunes StoreとApp Storeを選択。次のページでパスワードの設定をタップする。

パスワードの設定

ここでパスワードを要求の右側にあるボタンをタップしてオフにしよう。

パスワードを要求、オフに

ボタンの下にある文言が「無料の項目をダウンロードするときにパスワードは求められません。」となって、今後App StoreやiTunes Storeで無料のコンテンツをダウンロードする時にパスワードが求められなくなる。

ダウンロードページで入手からのインストールをタップで、すぐにダウンロードが始まるよ。

インストールをタップですぐにダウンロード

とにかく楽ちんなので、iPhone買ったら早めに設定するのがおすすめ。特にゲームアプリとかダウンロードしまくる人はやっといた方がいいと思う。

こんな設定すっかり忘れてたから、久しぶりにiPhone買い替えたからデフォルトでオンになっててびっくりしたよ😳