ナノカモ

ナノカモ

検索ト検索ボタン

About

Twitterアカウントハンサムクロジ

ビデオ撮ったりブログ書いたりしながら、できるだけ、心だけでも、子どものままでいたいなと思う日々を送ってる。

このブログは、そんなハンサムクロジ(変な名前でごめん)が色々なものを見て、聞いて、触って「こうなのかも」「ああなのかも」と思ったことを綴るものだよ。

iPhoneの使い方iPhoneの使い方iPhoneの使い方

iPhoneのホームボタンをタッチするだけでロック解除する方法

シェア数アイコン21

クロジだよ。

iOS 10ではホームボタンを押さないとロック画面を解除できないんだけど、これ、Touchi ID(指紋認証機能)を利用しているとちょっと鬱陶しい。

iPhoneのロック画面を解除する方法

今までは指紋を登録した指をホームボタンに置くだけでロック解除できてたからね。押す動作が増えちゃってるのだよ。

なので、今までどおりホームボタンに触れるだけでロックを解除するように設定を変更してみたいと思う。その方法を解説するよ!

"指を当てて開く"を有効化

ホームボタンを押さずに指を触れるだけでロック解除するための設定は、灰色の設定アプリから行う。アイコンをタップしたら一覧から一般を選択。

一般

次のページでアクセシビリティを選択して、さらに一覧からホームボタンを選択。

アクセシビリティ

最後に、指を当てて開くをオンにしよう。右横にあるボタンをタップして緑色になったら完了だ。

指を当てて開く

以上で、ホームボタンを押し込まなくても、タッチするだけでロックが解除できるようになる。もちろん、Touch IDを設定してることが前提だけどね。

iPhone 6s以降の端末だと特に便利

iPhone 6s以上の端末は、iPhoneを持ち上げるだけで画面が点灯する機能が使える。タッチでロック解除機能を有効化すれば、持ち上げてホームボタンに触れるっていう自然な流れの動作の中でロックが解除できるのだ。

だけど、iPhone 6以前の端末であればホームボタンを押し込んで画面を点灯するのが普通。タッチでロック解除機能を有効化しなくても、そこまで違和感は無いと思う。

端末の新旧で設定が必要か不要かも分かれてくると思うから、違和感のない操作感の設定は自分で探求するのがいいかもしれない。そういうのが楽しかったりするし。

一応こういう設定もあるよってことで、覚えておいたらいいと思う。じゃ、またね👋