iPhone

iPhoneを持ち上げた時にスリープが解除される設定をオフにする方法

シェア数7
どーも、クロジだよ。iPhone 7 Plusに買い換えて便利だなと思ったのが、iPhoneを持ち上げただけ(正確には傾けただけ)でスリープが解除される機能ね。これはiPhone 6s、6s Plus、7、7 Plus、SEといった機種で使えるもの。ロック画面をすぐに表示してくれるので、ロック解除までの一手間を削ってくれる。とっても便利なんだけど邪魔に感じる時もある。テーブルに置いたiPhoneをポケットに入れたいだけなのにスリープが解除されちゃったりとかね。今はその時じゃあないんだよってたまに思う。しょっちゅう画面が点いたり消えたりするとバッテリー消費も気になってきちゃうし……。そんな時はサクッと自動スリープ解除機能をオフにしてしまうといい。ロック解除の手間が増えるけど、画面がチカチカ点いたり消えたりするのが嫌な人にはおすすめ!

持ち上げただけでスリープ解除

ぼくの持っているiPhone 7 Plusだけかもしれないけど、持ち上げた時にスリープが解除される機能はデフォルトでオンになっていた。

以下のように持ち上げたら画面が点く。

持ち上げるとスリープ解除

基本的にとても便利な機能。指紋認証機能を有効化してホームボタンに触れるだけでロックを解除できるようにしていれば、これ以上無いくらいスムーズにホーム画面へたどり着ける。

iPhoneのホームボタンをタッチするだけでロック解除する方法

でも今回はこれをオフにする。不要な人は参考にしてね。

スリープ解除をオフにする方法

まず、ホーム画面の設定をタップしてひらき、一覧から画面表示と明るさを選択する。

画面表示と明るさ

次のページに手前に傾けてスリープ解除という項目がある。右側にオン状態のボタンがあるので、これをタップしてオフにしよう。

オフにする

以上で、iPhoneを持ち上げるだけでスリープ解除してしまう機能はオフになる。ちょっとの操作でできるから覚えておくと便利。

iPhoneを手に持ってブラブラすることが多い人にはいいと思うよ。バイバーイ🙋🏻