iPhone

iPhone 7 Plusを強制再起動する方法

シェア数9
やあ、ピンク色のiPhone 7 Plusを買ったクロジだよ。iPhone 6 Plusからの機種変更だからか、ものすごく動作が速くて焼き立てのパイくらいサックサク。カメラの性能もすごく良いみたいで、動画も写真もキレイに撮れるよ。そんなiPhone 7 Plusなんだけど、iPhone 7と共に強制再起動の方法が変わったみたいなんだ。今まではロックボタン(電源ボタンともいう)とホームボタンを同時に長押しすればよかったんだけど、ホームボタンの仕組みが変わったためにその操作ができなくなったのだ。ということで、新しい強制再起動の方法を解説するよ。

ロックボタンとボリュームダウンボタンを同時長押し

iPhone 7、そしてiPhone 7 Plusの強制再起動方法はとっても簡単。ロックボタンとボリュームダウンボタンを同時に長押しするだけだ。

同時押し

ロックボタンはiPhoneの画面を上にして本体の右側、カメラの付いている方向の側面に一つだけ付いているボタン。

ロックボタン

ボリュームダウンボタンは、その反対側面についている2つのボタンのうち、下側(ホームボタン側)に付いている方のボタンだ。

ボリュームダウンボタン

これを同時に長押しする。画面に林檎マークが出現するまで長押ししたら、強制再起動完了だ。

強制再起動は特別な時にだけ使おう

解説した強制再起動とは別に、普通にiPhoneを再起動させる方法も存在する。その方法も解説しておくね。

ロックボタンを長押しして、画面にスライドで電源オフと表示されたら、そのボタンを右にスライドさせる。

電源をオフ

電源が切れて画面が真っ暗になる。ロックボタンをちょい長押しすると、電源が入りiPhoneが再び起動する。

ちょい長押し

これが普通の再起動。画面の操作ができる状態なら、これで再起動をしよう。

強制再起動は、作業中のデータがリセットされてしまう可能性があるなど少しだけリスクがある。画面がフリーズしてしまってスライドで電源オフが不可能な状態の時にのみ利用した方が良さそうだ。

というわけでiPhoneの再起動について解説したよ。覚えておこうな👋