Mac

MacのFinderに表示されるファイルの並び順をフォルダ優先にする方法

シェア数9

MacのFinderはフォルダとファイルが一緒くたに表示される。

名前や追加日などでの並び替えはできるけど、フォルダとファイルが明確に区別されることはないのだ。

管理するファイル数が増えるにつれて見づらく感じてきたので、Windowsのようにフォルダとファイルを区別して整理できないかと設定を覗いてみたら、対応する項目を発見できた。なぜ今まで見つけられなかったんだろ……。

ということで、同じように並び順を変更したい人のために方法をまとめておくね!

基本の並び方と理想の並び方

まず基本的な状態から。以下のようになっている。名前順に表示していると、フォルダとファイルがごちゃ混ぜだ。

通常の並び順
通常の並び順

で、以下が理想の並び順。フォルダが前方でまとまっていて、ファイルとフォルダがそれぞれ名前順で表示されている。

理想の並び順
理想の並び順

フォルダ優先の並び順にする方法

Finderを開いた状態で、画面上部のメニューバー左端にあるFinderをクリック。開いたメニューから環境設定を選択する。

Finderの環境設定を選択
Finderの環境設定を選択

環境設定画面が開いたら、歯車マークの詳細をクリック。一覧最下部の名前で並び替えるときにフォルダを上部に表示にチェックを入れたら完了だ。

フォルダを上部に表示
フォルダを上部に表示

以上で完了。フォルダが優先して表示されるようになる。

Finderだけでファイルを整理

フォルダ優先にするだけでだいぶFinder内の見通しが良くなる。

サードパーティ製のファイルマネージャーアプリを使わずにFinderだけで管理したい場合には使える設定だと思うので、覚えておくといいかも。