iPhone

iPhoneのミュージックアプリで再生中の曲をリピート&シャッフルする方法

シェア数6
やあ、クロジだよ。あなたはiPhoneのミュージックアプリって使ってるだろうか。ぼくはぶっちゃけほとんど使ってない。Apple Musicって機能で音楽が聴き放題になったりもするけど、なんだかアプリ自体が使いづらくてな。でもごくごく稀にアプリを起動することがある。iTunesで買った曲を再生したり、整理したり、削除したり……とかそんな感じ。で、そんな時に困るのが使いたい機能のボタン探しなんだよね。特に探しづらかったのがリピート&シャッフルボタン。同じように困ってる人のために、どこにボタンがあるか解説するよ!

リピート&シャッフルボタンの場所

まず、ホーム画面にあるミュージックをタップ。アプリが起動したら、ライブラリなどから好きな音楽を再生しよう。ここですべてをシャッフルをタップすればすぐにシャッフル再生できるけど、再生中にタップすると強制的に曲が切り替わってしまうから注意ね。

ミュージックアプリを起動

曲を選ぶと画面下部に再生中の曲をコントロールするためのバーが表示されるので、これをタップ。音楽プレーヤーが全画面で表示されたら、下の方にスクロールしてみよう。

下にスクロール

すると、次はこちらという項目が出現。その右横に、シャッフルとリピートのボタンがあるのを確認できるはずだ。左の矢印がクロスしているのがシャッフルボタンで、矢印が回転しているようなマークがリピートボタンね。

リピート&シャッフル

あとはこのボタンをタップすれば、機能を有効化できる。

リピート&シャッフルボタンの使い方

リピート&シャッフルボタンは組み合わせでいろいろな使い方ができる。そんなに難しいものではないのだけど、使い方をまとめてみたので、よかったらチェックしてみてね。

シャッフルボタンを押すと、次はこちらに表示されている曲の順番がシャッフルされてランダムになる。シャッフル機能って次に再生される曲が分からないイメージだったんだけど、ミュージックアプリの場合はしっかり表示されてるのだ。
リピートボタンだけを押した場合は、次はこちらに表示されている曲が無くなって最後の曲の再生が終わった時に、一番最初の曲へ戻って再生が繰り返される。
リピートボタンとシャッフルボタンを押した場合は、次はこちらに表示されている曲の順番がシャッフルされて、さらに再生を繰り返す。
リピートボタンを2回タップすると、ボタンの右上に数字の"1"が表示され、再生中の曲を繰り返すようになる。

特に2回タップで1曲リピートってのは分かりづらいかもしれない。ボタン自体も見つけづらいので、知らなかった人はぜひ参考にしてみてね👋🏻