ナノカモ

ナノカモ

検索ト検索ボタン

About

Twitterアカウントハンサムクロジ

ビデオ撮ったりブログ書いたりしながら、できるだけ、心だけでも、子どものままでいたいなと思う日々を送ってる。

このブログは、そんなハンサムクロジ(変な名前でごめん)が色々なものを見て、聞いて、触って「こうなのかも」「ああなのかも」と思ったことを綴るものだよ。

iPhoneの使い方iPhoneの使い方iPhoneの使い方

iPhoneのアラームを無音にしてバイブレーションのみで通知させる方法

シェア数アイコン24

よお、クロジだよ。

iPhone 7 Plusに変えて良かったことのひとつにアラームがある。iPhoneの変更っていうか、これはiOS 10の新機能的なものなんだけど……。

なんと、アラームの音声をオフにしたままバイブレーションだけで通知できるようになったんだ。

たしか今まではアラームを無音にするとバイブレーションまでオフになっちゃってたはずなんだけど、これからはそんな心配しなくていい。

周囲に迷惑をかけずにアラームを使いたい時は便利だよ!

アラームを無音にする方法

じゃあ、まずは設定の確認からしてみよう。

ホーム画面にある灰色アイコンの設定アプリをタップで開いて、一覧からサウンドと触覚を選択する。

サウンドと触覚

一番上にある着信スイッチ選択時サイレントスイッチ選択時が、どちらもオンになっているのを確認しよう。右にあるボタンみたいなのが緑色になっていればオーケー。白色だったらタップして緑色に変えておこう。

どちらもオン

確認したら、時計アプリで無音アラームを作る。ホーム画面にある時計マークのアイコンをタップ。

時計をタップ

アプリが起動したら下にあるメニューからアラームを選択して、開いた画面右上にある+をタップ。アラーム作成画面に移動する。

アラーム

アラームを鳴らしたい時刻を選択し、下の方にあるサウンドをタップ。次の画面でバイブレーションを選択する。

バイブレーション

ここでバイブレーションの振動を選択する。8種類から選べるほか、新規バイブレーションを作成から自分の好きなパターンのバイブレーションを作って設定することも可能。また、なしを選ぶと振動しなくなるので注意。バイブレーションを決めたら、左上のサウンドをタップして元の画面にもどる。

バイブレーション設定

そしたら画面を一番下までスクロール。なしとあるので、これをタップしてチェックマークを付けて、左上の戻るをタップ。

なし

最後に右上の保存をタップしてアラームの作成が完了だ。

保存

入院中や電車でうたた寝したい時に

おいおい、バイブだけのアラームなんていつ使うんだよ!……そう思っている人も少なくないと思う。でも意外と使いたい場面は多い。

まず壁の薄いアパートに住んでる時ね。朝5時にアラームをセットしようものなら余裕で壁ドン地獄だから。ほんとつらい。

あとは入院中や、電車で目的の駅まで眠りたい時なんかにも便利に使える。静かに目を覚ましたい時にもってこいだ。

アラーム音うるさくて苦手って人は普段の目覚ましアラームとしても使えるかもしれない。よかったら試してみてね👋