iPhone

iPhone の App Store でアプリのプレビュー動画の自動再生をオフにする方法

投稿時間2017.11.12シェア数3

通信制限の最大の敵は動画だ。

YouTube、NETFLIX、Amazon Video、Abema TV などなど……。映像作品を楽しめるサービス(アプリ)はたくさんあるけど、その全てを満喫していては絶対に一ヶ月保たない。

通信量ギリギリで生活している人には伝わると思うけど、動画再生ってリアルに寿命を差し出している実感が伴う行為なのだ。

なので、できるだけ余計な動画の再生は避けたい。ウェブサイトの動画広告が自動再生されたりとか最悪なパターンもあるけど、自動再生はある程度自分でコントロールできる。

今回はそのコントロールできる自動再生のうちのひとつ、App Store のアプリ説明動画を自動再生されないように設定してみよう。

アプリのプロモーション動画とは

iOS 11 以降の App Store では、アプリの検索結果は詳細画面に掲載されているプロモーション動画が自動再生されるようになった。

音声は流れないが動画は自動で再生される。

App Store の自動再生動画
App Store の自動再生動画

しかし、この自動再生は無効化できる。また、Wi-Fi 通信時のみ自動再生を有効化することも可能だ。

自動再生によって無駄に通信量を消費したくなかったり、勝手に再生される動画にびっくりしたくないなら、設定を変更してみよう。

App Store で動画の自動再生をオフにする方法

App Store での動画の自動再生は、設定アプリからオフにできる。4ステップで設定完了だ。

設定アプリをひらく

まず、ホーム画面のどこかにある設定アプリのアイコンをタップ。iPhone 全体の設定画面をひらく。

設定アプリ
設定アプリ

iTunes StoreとApp Storeをタップ

アプリをひらくと、たくさんの設定項目が表示される。この中からiTunes StoreとApp Storeを見つけ出してタップ。

iTunes StoreとApp Store
iTunes StoreとApp Store

ビデオの自動再生をタップ

つづいて、次のページ下部にあるビデオの自動再生をタップ。

ビデオの自動再生
ビデオの自動再生

オフあるいはWi-Fiのみをタップ

最後に、用途によってオフWi-Fiのみを選択する。自動再生を完全に切りたい時はオフを、Wi-Fi 接続時のみ自動再生したい場合はWi-Fiのみをタップしよう。

オフかWi-Fiのみを選択
オフかWi-Fiのみを選択

自動再生オフ時はタップで動画再生

自動再生機能をオフにすると、App Store の動画には再生ボタンが表示されるようになる。これをタップしない限り動画が再生されることはない。

動画に再生ボタン
動画に再生ボタン

Wi-Fi 接続時のみ自動再生に設定した場合は、モバイルデータ通信時に再生ボタンが表示される。こちらも同じようにボタンをタップした時にのみ動画が再生される。


データ通信量を節約しながら iPhone を使っているなら設定を変更しておいて損はないと思う。お試しあれ!