ナノカモ

ナノカモ

検索ト検索ボタン

About

Twitterアカウントハンサムクロジ

ビデオ撮ったりブログ書いたりしながら、できるだけ、心だけでも、子どものままでいたいなと思う日々を送ってる。

このブログは、そんなハンサムクロジ(変な名前でごめん)が色々なものを見て、聞いて、触って「こうなのかも」「ああなのかも」と思ったことを綴るものだよ。

Twitterの使い方Twitterの使い方Twitterの使い方

Twitterの夜間モード(ナイトモード)を有効化して画面を暗くする方法

シェア数アイコン15

Twitterの公式アプリが夜間モード(ナイトモード)に対応した。ネイビーカラーを基調としたデザインに変更できるようになったよ。

長く見続ける画面だからこそ、目にやさしい方がいいよね。寝る前とかさ、電気を消した状態で真っ白い画面を見続けるのって目に悪いのまちがいないし。それがネイビーになったら目にいいかってのはよく分かんないけど……。

そうじゃなくても、ぼくみたいに黒っぽい画面が好みって人もいるしね。夜間モードはけっこううれしい。

ということで、設定方法を解説するよ!

夜間モードを有効化する方法

Twitterの夜間モードを有効化する方法は2つある。簡単な方から解説するね。

以下の設定項目が表示されない場合は、アプリをマルチタスクから削除して再起動してみよう。おそらく表示されるようになるはずだ。

メニューから有効化する方法

アプリをひらいたら右下のプロフィールをタップしてプロフィールをひらく。上の方にあるをタップしよう。

歯車マークをタップ

するとメニューが出現する。一覧に夜間モードをオンにするっていう項目があるのでタップしよう。

夜間モードをオンにする

これで夜間モードになった。ネイビーカラーがかっこいい。Twitterは青感を忘れないよね。

夜間モードの画面

詳細設定から有効化する方法

これは覚えとかなくてもいいかもだけど、もうちょっと深いとこでも設定を変更できる。

さっきのメニューで設定をタップして、ひらいた画面で画面表示とサウンドを選択。

設定の深いとこ

一覧に夜間モードっていう項目があるから、右側にあるスイッチをタップ。スイッチが緑色になって画面の色がネイビーに変わったら完了だ。

夜間モードをオン

夜間モードの画面

通常の画面は白色メイン。夜間モードは通常時と比較してどんな色合いになっているのか、確認してみよう。

以下はタイムライン。ボタンの色は変わってなかった。濃くなってるかと思ったけど、そうでもないんだね。あとは文字が白色になった。

タイムライン

ツイート投稿画面も同様、ボタンの色はそのままで文字色は白だ。

ツイート投稿画面

黒じゃなくいところがTwitterっぽくて良い。シックでかっこいいし、ぼくは夜でもないのにずーっと夜間モードを設定したままにしておくと思う。

みんなも試してみてな。ばいばい👋