ナノカモ

ナノカモ

検索ト検索ボタン

About

Twitterアカウントハンサムクロジ

ビデオ撮ったりブログ書いたりしながら、できるだけ、心だけでも、子どものままでいたいなと思う日々を送ってる。

このブログは、そんなハンサムクロジ(変な名前でごめん)が色々なものを見て、聞いて、触って「こうなのかも」「ああなのかも」と思ったことを綴るものだよ。

映画レビュー映画レビュー映画レビュー

和製ゾンビ映画の傑作「アイアムアヒーロー」

RATING 星1星マーク星1星マーク星1星マーク星1星マーク星1星マーク 5.0

2016.06.10

シェア数アイコン27

「アイアムアヒーロー」おもしろかったなぁ。

日本製のゾンビ映画でこれ以上のものはないと思う。今後これ以上のものができないかもしれない。

原作がすごいっていうのもあるけど脚本も素晴らしいし、VFXとか特殊メイクも全力で、ロケ地とかもちゃんと選んであって……。うわぁ、ちゃんとゾンビ映画だ!って思った。

日本でだけのリアルなゾンビ映画!さいこう!!

どんな話なのか

ZQN(ゾンビ的なやつ、多臓器不全及び反社会性人格障害)が日本中に大発生して崩壊していく日常。

主人公は35歳のマンガ家アシスタント。たまたま趣味がクレー射撃だったために、銃砲所持許可証および散弾銃を所持しており、いざというとき大活躍する。

彼がZQNたちと戦いながら、人として成長していく物語。

面白かったところ

いっぱいあるので少しづつ書いていくよ。面白いのは全部面白いんだけど、すごかったところとか、関心したところ中心です。

特殊メイクがすごい

やっぱZQNの再現度よなー!映画版「寄生獣」にも特殊メイク担当&特殊造形統括として参加していた藤原カクセイさんという方がこの作品でも特殊メイクを担当しているんだけど、この人がたぶんめっちゃすごいんだと思う。

2016年6月号の映画秘宝でがっつりインタビューを読んで、そのこだわりとかにびっくりした。

脳みそにプリン使ったり、顔面にウジ虫を貼り付けたり、頭が吹っ飛ぶ時の血しぶきCGもシーンに合わせた素材を作って合わせてるらしい。すげぇです。

主戦場にロケ地が韓国なんだけど、韓国はバイオレンス映画が主流だから人工皮膚(アプライエンスって言うんだって)の技術がすごいとかっていうエピソードが出てきたり楽しかった。

原作よりグロくてエグい人体破壊、すごいインパクトだよ。

テレビ局が介入していない企画だったからこういったスプラッタ表現が実現したって監督さんも言っとった。

カーチェイスがすごい

あとはカーチェイスのシーンね。韓国の建設中の高速道路で撮影されたらしいんだけど、日本と韓国じゃ道路の仕様が違うから、白線とかガードレールも日本製のもので再現したってdTVのアイアムアヒーロー特集で言ってた。ような。

日本では絶対できないし、韓国にだって建設中の高速道路なんか常にあるわけじゃないからね!そういう意味でも特別なシーンだと思う。

以下の特報でちょっとだけ観れる。しかしポップな映像ですね。実際ぜんぜんポップな感じじゃないから観に行って想像と違ったって人も少なくないかもなぁ……。

舞台がちゃんと日本だから面白い

あまり和製ゾンビ映画って観たことないんだけど、銃社会じゃない日本でゾンビを成立させるのってすごく難しいことだと思うんですよ。

日本でゾンビが出てくる映画って、だいたい「バカ」「エロ」の2パターンに分かれるじゃないですか。

そもそもゾンビなんて現実味がないからコメディに走る「バカ」パターン。これは、銃とか刃物を持ってる人なんてふつう居ないから、ヤクザ的な人を主人公にして大暴れさせたり、極端にシリアスな描写がなくてコントっぽかったりっていうやつ。

「エロ」パターンは、なんだかよく分かんないけど薄着の女の人が刀とか機関銃で暴れるやつ。お色気のためのゾンビ。伝説の力とか、神様とか、怨念とかいったファンタジーな概念でゾンビを説明しがち。

どっちも面白いっちゃ面白いんだけど、現実味がないじゃないですか。ぼくら一般人は食われるか逃げるかだけであんまりフィーチャーされないし。

でも「アイアムアヒーロー」は違ったよね!これは原作がすごいってことなのかもだけど、出てくるキャラクターに現実味があって、共感できて、すごくリアルだった。

ぼくらはたぶんすぐには非日常に対応できないし、アメリカのゾンビ映画みたいに簡単に銃を撃つことはできない。多くの人は現実に対してあまりに楽観的なために死んでいくんだと思う。

ちなみに以下はメイキング映像。浜松市と韓国ロケの様子。たのしい。

好きなシーン

  • はぁーい
  • てっこがバッキバキ

てっこは三人一役でZQN状態を演じているんだって。体柔らかい人と、アクションできる人と、片瀬那奈さん。

あの動きは確実に原作超えしてる。めっちゃ怖い。

感じたこと

日本でも面白いゾンビ映画が作れるんだ!原作どおりかそれ以上の面白い映画が作れるんや!!

続編たのむ!!!

こんな時に観たい

むしゃくしゃした時。スカッとしたい時。自分ってダメなやつだなと思った時。お先真っ暗な時。

Info