ナノカモ

ナノカモ

検索ト検索ボタン

About

Twitterアカウントハンサムクロジ

ビデオ撮ったりブログ書いたりしながら、できるだけ、心だけでも、子どものままでいたいなと思う日々を送ってる。

このブログは、そんなハンサムクロジ(変な名前でごめん)が色々なものを見て、聞いて、触って「こうなのかも」「ああなのかも」と思ったことを綴るものだよ。

ガジェットレビューガジェットレビューガジェットレビュー

ディスプレイの入力端子がひとつしかないのでHDMI分配器を使ってみた

RATING 星1星マーク星1星マーク星1星マーク星1星マーク星0.5半分の星マーク 4.4

2016.02.18

シェア数アイコン21

ヤパヤパ、クロジだよ!

ひとつのディスプレイにMacとPS4を繋いでいい感じに切り替えたいなと思ったんだけど、ぼくが持っているディスプレイにはHDMI端子がひとつしかない。

ので、バッファローのHDMI分配器を買ってみた。

バッファロー製ってすぐ壊れちゃうようなイメージがあったんだけど、買った製品はAmazonで評判がよくて、購入してから1ヶ月くらい経つけど今のところ問題なく使えてる。

もしぼくと同じようにHDMI端子がひとつしかないディスプレイに複数の端末を接続して切り替えたいって人が居たら買ってみるといいんじゃないかな。

コードがすっきりとおさまる

とりあえず本体の写真。机のはしっこに置いてます。

全体像

入力も出力も同一方向からコードが伸びるので、スッキリする。これソニーに見習っていただきたい。

同一方向にコード

本体が軽いのでコードのクセが強いと動いてしまうことがあるのは残念だけど、机上でのおさまりよくて、見た目もシックなので邪魔にならないのが気に入った。

いちおうすべり止め用のゴムみたいなのは付いてるんだけどね。けっこう動く!

裏にすべり止め

ちなみにだけど本体の大きさは100mm×128mm×22.5mm、重さは約160g。

480i、480p、720i、720p、1080i、1080pの解像度に対応しているそうです。

物理ボタンでの切り替え

入力の切り替えは物理ボタンで。強度が気になるところだけど、今のとこは平気。でもちょっと不安かな……。2年くらいもってくれればいいや……。

物理ボタンで切り替え

カチカチ押しての切り替えは、アナログなんだけどメカっぽい感触で、個人的には意外と嫌じゃなかった。

ちなみに差込口はこんな感じ。

HDMIの差込口

で、本体から伸びてるHDMIプラグ。金メッキだそうな。

金メッキのプラグ

4K対応、Xbox360非対応

性能も申し分なくて、4KとかフルHD 3Dにも対応している。公式のアナウスにはなかったけどPS4でも使えた。けどXbox360は非対応なんだって。Xbox Oneについては書かれてなかったから不明。もしかしたらダメかも……。

で、気になる値段なんだけど、これが安い。今なら1,797円。通常価格が4,320円と表記されていたので、かなり安くなってる。ありがたいことです。

ディスプレイを何枚も持っている人は必要ないかもだけど、ぼくみたいに1枚でなんとかやりくりしなければいけない人にとっては便利なはず。

これ手に入れるまで切り替えたい時いちいちコードを抜き差ししてたからね!ほんと助かりました。