ナノカモ

ナノカモ

検索ト検索ボタン

About

Twitterアカウントハンサムクロジ

ビデオ撮ったりブログ書いたりしながら、できるだけ、心だけでも、子どものままでいたいなと思う日々を送ってる。

このブログは、そんなハンサムクロジ(変な名前でごめん)が色々なものを見て、聞いて、触って「こうなのかも」「ああなのかも」と思ったことを綴るものだよ。

Instagramの使い方Instagramの使い方Instagramの使い方

Instagramに24時間で消える写真&動画をシェアできる”ストーリー”機能の使い方

2016.08.03

シェア数アイコン13

Instagramに、新機能"ストーリー"が実装された。

正式名称は「Instagram Stories」。でも日本ではストレートに"ストーリー"と呼称されるみたい。アプリ内でもそのような名前で呼ばれている。

これは、24時間で消えてしまう写真&動画をスライドショー形式で閲覧できる機能……と言うとまわりくどいよね。そのまんま、Snapchatみたいな機能だ。

ぼくはSnapchatの仕組みがとても好きなんだけど、いかんせん日本では使っている人が少なくて、あんまり楽しくなかった。

それがほぼそのまんま、日本でもユーザー数の多いInstagramにやってきた。これはきっと楽しくなるんじゃないかなと思ってる。

ということで、ちょっとだけ触ってみたので使い方を解説するね!

ストーリーを閲覧する方法

まずは自分以外のアカウントがストーリーに投稿した写真&動画をのぞいてみよう。閲覧する方法は2つある。

ひとつめは、タイムラインの一番上に並んだアイコン。これをタップすることでストーリーを表示できる。ここに表示されているアイコンは自分がフォローしているユーザーだけ。新しい投稿があるストーリーはアイコンの周囲にInstagramカラーのラインが浮かぶようになっている。

アイコンをタップ

写真や動画は画面の上にある白いバーがいっぱいになると自動で非表示となる。もっと眺めていたいよって場合は、画面を長押ししてみよう。バーの動きが一時的に止まる。

タップで一時停止

ストーリーへの投稿が複数ある場合は、画面をタップして表示中の写真や動画をスキップできる。

タップでスキップ

タイムラインの一番上に並んでいるアイコンが複数あったなら、画面をスワイプしてみよう。他のユーザーのストーリーにすぐ切り替えられる。

スワイプで切り替え

タイムラインに表示されない、フォローしていないユーザーのストーリーももちろん閲覧できる。ふたつめの閲覧方法をためしてみよう。

ストーリーを覗いてみたいプロフィールを表示して、プロフィールアイコンをタップしよう。これだけだ。

アイコンをタップ

プロフィールアイコンが円で囲まれていればストーリーを閲覧できる。囲まれていなければタップしても反応がないので注意!

左のアイコンは閲覧可能

ストーリー画面を停止させたくなったら、画面右上にある×をタップするか、ストーリー画面を下にスワイプすればオーケーだ。

ストーリーを終了させる

ストーリーをミュートする方法

画面上部に並ぶ丸いアイコンをタップするだけで閲覧できるストーリー。フォローしているアカウントしか表示されないものの、そのアカウントの普通の投稿には興味があっても、ストーリーは見たくないってことがあるかもしれない。

そんな時はストーリーをミュートしてしまおう。設定を変更することで、ストーリーの更新状況が表示されなくなる。

まず、Instagramのホームを表示して、一番上にある丸いアイコンのうち、ミュートしたいものを長押しする。メニューが表示されるので◯◯さんのストリーをミュートするをタップしよう。

アイコンを長押し

すると、アイコンの色が薄くなる。アイコンは更新順に左から表示されるんだけど、その順番も最後尾になった。

色が薄くなり最後尾に

アイコン自体が消えるわけではないけど、目に付きづらくなるっていう仕組みみたいだね。

ミュートを解除したい場合は、同じようにアイコンを長押ししてメニューから◯◯さんのストリーのミュートを解除するをタップすればオーケーだ。

ミュートをキャンセル

ストーリーを発見する方法

ストーリーを楽しみだすと、フォローしているアカウントのストーリー以外にも、いろんな人のストーリーを発見して閲覧したくなってくる。

そんな人は発見タブからオススメのストーリーを探してみよう。

メニューから発見タブを選択

まず、メニューにある🔍マークをタップしてみよう。発見タブがひらく。

上に並んだアイコンをチェック

一番上に丸アイコンが並んでいるので、タップしてストーリーをチェックしてみよう。並んだアイコンは5つだけではなく、左右にスクロールすることでさらに表示できる。気になるアカウントを見つけたらフォローしてみよう。

ストーリーアイコンをチェック

このほか、発見タブでは最近Instagramに投稿された中からオススメの写真&動画が表示される。また、それらを含むアカウントやハッシュタグの検索も可能だ。新しい出会いは発見タブから。覚えておこう。

ポイント
  • まだ見ぬストーリーは発見タブでチェック
  • 左右にスクロールしてたくさんのストーリーを閲覧してみよう

ストーリーにメッセージを送信する方法

閲覧しているストーリーの投稿者がメッセージの送信を許可していた場合、ストーリー左下にメッセージを送信というボタンが表示される。ここからストーリーに対してメッセージを送信できる。

メッセージを送信

左下のメッセージを送信をタップしてコメントを入力。右にある送信をタップしたら完了だ。

入力して送信

送信されたメッセージはダイレクトメッセージの受信箱に送られる。受信側はホーム右上のボックスボタンをタップして、さらにユーザーをタップするとメッセージを確認できる。

メッセージの確認

メッセージは「あなたのストーリーに送信」という形で、送信元の写真or動画とメッセージを合わせた形になっている。ここでさらにそのメッセージに対して返信するなど、会話も可能だ。

受信したメッセージ

ストーリーを報告する方法

閲覧しているストーリーの内容が不適切だと感じた場合は、Instagramに投稿を報告できる。

ストーリーの右下にあるをタップ。メニューが表示されるので報告をタップしよう。

報告

すると報告用のページが表示される。一覧から該当するものを選択し、画面の指示に従って操作すれば報告完了だ。

報告の種類を選択

ストーリーに写真や動画を投稿する方法

次にストーリーに写真や動画を投稿してみよう。タイムラインの一番左上にあるをタップするか、画面を左にスワイプ。

タップかスワイプ

撮影画面に切り替わる。画面下部の白い丸をタップすると写真撮影、長押しで動画撮影ができる。

左が写真、右が動画撮影

前後カメラの切り替えは、白い丸の右側にあるボタンをタップすればオーケー。

カメラの切り替え

外向きのカメラに切り替えると、フラッシュ機能も使える。白い丸の左にある⚡️をタップしよう。

フラッシュ

ボタンの色が白くなったら有効化、Aマークが付くとオートモードとなる。

左が有効化、右がオートモード

また、薄暗い場所で撮影する場合に限り、シャッターボタン左横に🌙マークが出現する。これをタップすると画面が少しだけ明るく加工され、見やすい写真or動画を撮影できる。左が月マークオフ、右が月マークオンの状態だ。ちょっと分かりにくいけど画面が白っぽくなってる。

左が通常時、右が加工時

さらに、ストーリー画面以外で撮影した写真や動画も、自分のストーリーへ投稿できる。編集済みのビデオだってオーケー。ただし24時間以内にスマートフォン内に保存されたものに限るから注意が必要だ。

投稿はとっても簡単。撮影画面を下にスワイプしてみよう。過去24時間以内に撮影された写真と動画が画面上部に表示される。

下にスワイプ

ここから投稿したい写真or動画をタップで選択すれば撮影後と同じような編集加工画面に切り替わる。これ、ちゃんと覚えておこう。けっこう大事。

画面上部で選択

撮影した写真や動画が気に入らない場合は、左下のキャンセルをタップすれば撮影画面に戻れる。

キャンセル

もちろん、Instagramらしく撮影した写真や動画にエフェクトをかけることもできる。撮影後に画面を左右にスワイプするだけだ。

左右スワイプでエフェクト

さらに、撮影した写真や動画には、テキストを貼り付けたりペンを使った落描きも可能。

テキストや落描き

撮影後の画面、右上にあるAaをタップするとテキスト入力画面に。キーボードで文字を入力できる。

文字入力

その左にある🖌をタップすると落描きモードに。ペンは、丸ペン、平芯ペン、スプレーの3種類。色は、白、黒、青、緑、黄、オレンジ、赤、ピンク、紫の9種類用意されている。

落描きモード

ペンの太さは、左下のボタンをタップして、表示されたバーを上下に動かして調整しよう。上に動かすと太くなり、下に動かすと細くなる。

ペンの太さ調節

文字入力やペンでの落描きで操作を間違えた場合は、左上の元に戻すをタップ。直前の操作を取り消せる。落描きに満足したら右上の完了をタップしよう。

元に戻すと完了

完了後の画面。できあがった写真や動画をとっておきたいなら、右下のをタップ。画面に「保存されました」と表示されて端末に保存される。

写真や動画を保存

最後に一番下のチェックマークをタップしたらストーリーへの投稿完了だ。

投稿完了

ストーリーに投稿した写真や動画の削除方法

写真や動画は、投稿してしまってから削除することもできる。

自分のストーリーを開いて削除したい写真or動画を表示したら、右下のをタップ。メニューが開くので削除を選択しよう。

削除

すると確認のポップアップが出現する。誤操作だった場合はキャンセルを、本当に削除してもいい場合はもう一度削除をタップしよう。

キャンセルor削除

ストーリーの写真や動画を保存する方法

これは自分が投稿した写真や動画に限るんだけど、投稿したものを端末に保存することができる。

自分のストーリーを表示してをタップするところまでは削除と同じ。ここでメニューの写真(動画)を保存をタップする。

保存

画面に「保存されました」と表示され、ストーリーに投稿した写真or動画が端末内に保存される。

保存されました

また、写真や動画を投稿するのと同時にiPhone内へ保存することも可能。

自分のプロフィールページ右上のをタップしてオプションページを開き、一覧からストーリー設定を選択。

ストーリー設定をひらく

設定の一番下にシェアした写真を保存っていう項目がある。初期設定ではオフとなっているので、タップしてオンにしよう。これで投稿した写真&動画が、投稿と同時に自動保存されるようになる。

シェアした写真を保存をオン

ストーリーの写真や動画を再投稿する方法

これも自分が投稿したものに限る。他人のストーリーをリポストするようなことはできないのだけど、自分のストーリー内にある写真or動画はタイムラインに再投稿できる。

先ほどまでと同じようにメニューを開いて投稿としてシェアをタップ。これだけ。

タイムラインへ

あとはいつもInstagramに投稿するのと同じように、フィルターなどで編集して投稿すれば完了だ。

加工して投稿

ストーリーを閲覧したユーザーを確認する方法

自分のストーリー内の写真や動画を誰が閲覧したのかってけっこう気になるとこだと思うんだけど、それもちゃんと確認できる。

ストーリーを開いて、下の方にある目みたいなマークと数字を見てみよう。この数字が表示している写真or動画の閲覧数だ。確認したらタップ。

数字をタップ

画面が切り替わって、閲覧者数と閲覧者一覧が表示される。下の画像ではぼかしてあるけど、ここでアイコンや名前を確認できる。リストをタップするとプロフィールページにも飛べた。

閲覧者一覧

画面上部にあるサムネイルをスワイプorタップすることで、閲覧情報を表示する写真や動画の切り替えもできる。

写真や動画の切り替え

また、右側にある3つのボタンにも注目。左から写真or動画の保存、再投稿、削除ができる。覚えておこう。

保存、再投稿、削除

ストーリーの表示設定の方法

次に、自分のストーリーを見せたくないユーザーの設定方法を解説するよ。



さて、ストーリーの設定ページはいろいろなところから開ける。まずひとつ目はストーリーのメニュー。右下のをタップして表示されるメニューの一番下、ストーリー設定をタップ。

ストーリー設定

ふたつ目は、閲覧情報ページ左上にある歯車みたいなマークをタップ。これでもオーケー。

閲覧情報ページの歯車

あるいは、自分のプロフィールページ右上の歯車みたいなマークをタップしてオプションページを開き、一覧からストーリー設定を選択する。これでも開く。

プロフィールから

いずれかの方法で設定を開いたら、次の人にストーリーを表示しないをタップしよう。自分のことをフォローしているユーザーがずらっと表示される。

フォローユーザー一覧

一覧から自分のストーリーを見せたくないユーザーを選び、右にある丸をタップしてチェックマークを入れる。右上の完了をタップしたら設定終了。

チェックして完了

元の画面に戻ると、「次の人にストーリーを表示しない」の右横にある数字が変化しているはずだ。

数字が変わっている

非表示ユーザーの設定は閲覧情報ページでも可能。表示させたくないユーザーの右横にある×をタップして、ポップアップから非表示にするを選択する。誤操作の場合はキャンセルをタップしたら完了だ。

×をタップ

ストーリーへのメッセージ送信許可設定の方法

さいごにストーリーにメッセージを送信できるユーザーの管理方法を解説するね。ストーリーには閲覧者から投稿者に対してメッセージを送信できるんだけど、投稿者側はそのメッセージを送信できるユーザーを制限できるのだ。

ストーリーに対するメッセージ返信の許可範囲は"ストーリー設定"の画面で設定できる。すべての人フォロー中の人オフから選択しよう。

メッセージの送信範囲

"フォロー中の人"に設定すると、自分がフォローしていないユーザーがストーリーを閲覧した時にメッセージを送信ボタンが非表示に。"オフ"にすると、全てのユーザーがストーリーを閲覧した時にメッセージを送信ボタンが非表示となる。


左が通常時、右が制限時

フォロワーが多いとメッセージが次々と送られてきて大変なことになるかもしれない。上手に調整しておこう。

犬顔になりたい

以上が基本的な使い方。たぶん、だいたい網羅できてると思う。

にしても、顔認識で使えるスタンプみたいな、SNOWの犬顔的な機能が無いのはちょっとさびしいよね。

顔加工アプリ「SNOW」でどれだけ盛れるか検証してみた

そこまでやったらパクリすぎって思われちゃうかもだけど、どれもこれも似たようなアプリいっぱいあるし、いまさら誰も責めやしないと思うんだけど。

でもそこにInstagramのプライドがあるんでしょう!

とりあえず飽きるまでいろいろ遊んでみるよ。

そしてもしよかったら、ぼくのInstagamもフォローしてみてね!バイバーイ!!