ナノカモ

ナノカモ

検索ト検索ボタン

About

Twitterアカウントハンサムクロジ

ビデオ撮ったりブログ書いたりしながら、できるだけ、心だけでも、子どものままでいたいなと思う日々を送ってる。

このブログは、そんなハンサムクロジ(変な名前でごめん)が色々なものを見て、聞いて、触って「こうなのかも」「ああなのかも」と思ったことを綴るものだよ。

映画レビュー映画レビュー映画レビュー

ゴジラっぽい感じ「ジュラシック・ワールド」

RATING 星1星マーク星1星マーク星1星マーク星1星マーク星0.5半分の星マーク 4.3

2016.03.08

シェア数アイコン9

ずっと見たいなと思っていた「ジュラシック・ワールド」をついに観た。

ジュラシック・パークシリーズのことはあんまり知らないというか、観たんだけどさほど覚えてなくて……。純粋に恐竜大好きだった子どものころを思い出しながら、恐竜アイランドを初体験する気持ちでの観賞だった。

で、率直に思ったのは、びっくりするほどGMKだったってこと!そう、ゴジラ・モスラ・キングギドラね!!

序盤から中盤まではエイリアンとかみたいなSFスリラー感あったんだけど、ラストの恐竜大戦争はまさに東宝特撮シリーズのアレだった。と思う。

面白かったよ!

どんな話なのか

ジュラシック・パークが失敗したけど、いろいろあって復活した恐竜テーマパーク「ジュラシック・ワールド」が舞台。

そこで遺伝子操作によって生み出された新種のハイブリット恐竜が大暴れ!

脱走、破壊、殺人!テーマパークに訪れた金持ちを恐怖のどん底に突き落とす!!……そんな話。

面白かったところ

やっぱラストよなー!ラストの恐竜バトル最高だったわー。

インドミナス・レックスがキングギドラで、ティラノサウルス・レックスがゴジラ、そいでラプトルがモスラ(クリス・プラットが小美人)かな。

ギドラを倒すためにゴジラとモスラが協力する…!みたいな。そういう作品あったよね。たぶん「三大怪獣 地球最大の決戦」だったと思う。あれはラドンも居たけど、それを思い出した。

キングオブダイナソーと科学が産んだ最恐の恐竜が戦うっていう構図には、男心をくすぐるロマンがある。

その点パシフィック・リムはさ、怪獣をないがしろにしたよなー。怪獣にはストーリーが必要なんだよ……!

インドミナス・レックスはハイブリット、ティラノサウルス・レックスは過去作で暴れ、ラプトルは人間との交流、モササウルスはでっかくて強くて最強だった。そういう設定が彼らの戦いをストーリーにするのだ。ただヘンテコな形状のでかいやつが出てきて戦ってやっつけられてもなっていうのはあるのだよ。

ま、パシフィック・リムはいいんですけど。「ジュラシック・ワールド」は好きです。

好きなシーン

  • ラストバトル
  • 恐竜を軍事利用しようとする男ヴィック・ホスキンスが殺されたシーン

感じたこと

恐竜は強い。圧倒的な暴力に人間は勝てない。

そして、東宝特撮シリーズは偉大。ゴジラは最高!ジュラシック・ワールドもゴジラも、続編待ってます!!

Info