映画

映画「ザ・レジェンド」の感想 / 久々にスクリーンに映るニコラス・ケイジを観たのだった

投稿時間2015.06.02シェア数2
どうも、ニコラス・クロジです。唐突ですが、みなさんニコラス・ケイジは好きですか。ぼくはね、ニコラス・ケイジが出てる映画をできうる限り観ないようにしてるんですよ。別に彼のことが嫌いなわけじゃないんですけど、今まで彼が出演してきた映画がどれもこれも好みじゃなかったのでね。相性と統計と直感で避け続けてきたんです。だので今回は不意打ちでした。どんな映画なのかを全く知らされない“シークレット試写会”に参加した結果、あれほどまでに避けてきたニコラスと再会するハメになったのです。ニコラス・ケイジ出演作品、映画「ザ・レジェンド」を観てきました。

どうも、ニコラス・クロジです。

唐突ですが、みなさんニコラス・ケイジは好きですか。ぼくはね、ニコラス・ケイジが出てる映画をできうる限り観ないようにしてるんですよ。

別に彼のことが嫌いなわけじゃないんですけど、今まで彼が出演してきた映画がどれもこれも好みじゃなかったのでね。相性と統計と直感で避け続けてきたんです。

映画代だって安くないじゃないですか。どんなに面白そうな予告映像やあらすじでも、「ニコラス・ケイジ」のクレジットを発見した瞬間に既読スルーを決め込んできました。時間とお金を無駄にする確率が高いなら、そうなるのも致し方ないことですよね。

だので今回は不意打ちでした。

どんな映画なのかを全く知らされない"シークレット試写会"に参加した結果、あれほどまでに避けてきたニコラスと再会するハメになったのです。

ニコラス・ケイジ出演作品、映画「ザ・レジェンド」を観てきました。

久々にニコラス・ケイジがスクリーンに映る姿を観たのです。

ニコラス・ケイジは面白い

繰り返しになりますけど、ぼくはニコラス・ケイジが嫌いなわけじゃないんですよ。

映画は観ないけど、造形というかデザインというか、その姿は大好きなんです。

(C)2014 YUNNAN FILM GROUP, OC FILMS (CANADA) INC., 22h22

(C)2014 YUNNAN FILM GROUP, OC FILMS (CANADA) INC., 22h22

まずハゲ上がり方に憧れてます。てっぺんから伐採されると散らかりますから。前から攻められるのがベスト。

(C)2014 YUNNAN FILM GROUP, OC FILMS (CANADA) INC., 22h22

(C)2014 YUNNAN FILM GROUP, OC FILMS (CANADA) INC., 22h22

ちなみにぼくはまだ20代というのもあって、頭髪に関しては特にこれといった問題を抱えてはおりません。たまにハゲてるのではと言われるので、ここで額を晒しておきます。どうだ。しっかりとした生え際だろ。

atama

でね、見てほしいのは額でなくこのポスター。どうですかなかなかのもんじゃないですか。

(C)2014 YUNNAN FILM GROUP, OC FILMS (CANADA) INC., 22h22

(C)2014 YUNNAN FILM GROUP, OC FILMS (CANADA) INC., 22h22

これ劇場に貼ってあっても絶対に観に行かないです。地雷臭が半端じゃない!「うわはは!ニコラス・ケイジだ!!うわっはっはっは!」って笑って終わり。

もちろん、ぼくにとってはですよ。他の人からしたら面白そうなポスターかもしれない。でもこわいなぁ。こわい。

しかし、今回はそんなの関係ありません。シークレット試写会ですから、何も知らされない状態なのです。だので観ちゃったんですよ。すんごく久しぶりに観ちゃったんですよ!!

おもしろかった

ということで、ストーリーは以下のようなものでした。

<伝説の用心棒は、一国存亡の危機を救えるのか!?>
12世紀、十字軍の騎士として一騎当千の活躍により「最強」の名を手に入れた二人の男、ガレイン(ニコラス・ケイジ)とジェイコブ(ヘイデン・クリステンセン)。しかし彼らはその無益な戦いに疲れ果て、極東・中国の地へ旅立った—。彼の地では皇帝が長男シン(アンディ・オン)に暗殺され、跡継ぎ争いに巻き込まれた弟の皇子とその姉(リウ・イーフェイ)は命を追われる身となっていた。偶然彼らを助けたことで、王族の用心棒となったガレインとジェイコブは、迫り来る追っ手をかいくぐり、一国の危機を救うことができるのか—!?

公開表記参照

で、感想です。

ぼくはけっこう好きでした。試写前に配られたチラシでさえ目を通さず観たので「え?え?ええー!」ってなったのですけど、それはこっちが勝手にいろいろ予想してしまったからであって、お話自体はすごく分かりやすい作品だったと思います。

ストレートな娯楽作品。アクがなくて直感的、言うなれば水戸黄門、銭形平次、遠山の金さんみたいな、様式美を感じる映画でした。

ニコラスのくせに面白かった。ニコラスのくせに!くやしい!!

ヘイデン・クリステンセンがかっこいい

ヘイデン・クリステンセンもかっこよかった。彼、脱ぐシーンがけっこう多いので、男の肉体に興味のある方はチェックしとくといいでしょう。

(C)2014 YUNNAN FILM GROUP, OC FILMS (CANADA) INC., 22h22

(C)2014 YUNNAN FILM GROUP, OC FILMS (CANADA) INC., 22h22

(C)2014 YUNNAN FILM GROUP, OC FILMS (CANADA) INC., 22h22

(C)2014 YUNNAN FILM GROUP, OC FILMS (CANADA) INC., 22h22

とにかく彼がイケメン。ニコラスとの対比がすごい。どっちもダメな人なんだけど、ヘイデンの方がクールだから良く見えるっていう。

肉体的な話でいうと、途中で出てくる"シン"の筋肉がとにかく素晴らしいです。見惚れるほどいい体でした。性格的には歪んでるけど体はゆがみなかった!

どんな人にオススメか

筋肉が好きな人、ニコラス・ケイジが大好きな人、時代劇が好きな人、安心して映画鑑賞したい人にオススメです。

若い人は退屈かもしれないけど、30代以上ならそれなりに楽しめる気がする……。たぶん。

最後にニコラス

映画「ザ・レジェンド」は6月12日公開です。

公式サイト、今回試写にお招きいただいた本作の配給会社であるプレシディオのFacebookTwitterなどで最新・詳細情報にアクセスできるので、ぜひそれらもチェックされたし!

というわけで、最後に予告動画と、もう一度ニコラスの画像を見てお別れしましょう。

(C)2014 YUNNAN FILM GROUP, OC FILMS (CANADA) INC., 22h22

(C)2014 YUNNAN FILM GROUP, OC FILMS (CANADA) INC., 22h22

(C)2014 YUNNAN FILM GROUP, OC FILMS (CANADA) INC., 22h22

(C)2014 YUNNAN FILM GROUP, OC FILMS (CANADA) INC., 22h22

(C)2014 YUNNAN FILM GROUP, OC FILMS (CANADA) INC., 22h22

(C)2014 YUNNAN FILM GROUP, OC FILMS (CANADA) INC., 22h22

nicholas kuroji desu

さよなら!!