ゲーム

ゲーム実況プレイ動画を公開しても良い、あるいは動画による収益を得ても良いと言われているゲームまとめ

投稿時間2014.03.13シェア数24
ゲーム実況プレイ動画を公開したいけど、権利的にアウトだしやらない方が良い。やってる人もヒヤヒヤしながらなんだろうなぁ、恐いなぁ。でもやっぱり実況プレイ動画を公開してみたい!!ということで、公式に「プレイ動画公開してもいいよ」という許可が出ているゲームをまとめてみたいと思います。ほとんど自分用のメモになりますが、気兼ねなくゲーム実況プレイをしたい人は参考にしてみてください!

ゲーム実況プレイ動画を公開したいけど、権利的にアウトだしやらない方が良い。やってる人もヒヤヒヤしながらなんだろうなぁ、恐いなぁ。でもやっぱり実況プレイ動画を公開してみたい!!

ということで、公式に「プレイ動画公開してもいいよ」という許可が出ているゲームをまとめてみたいと思います。

ほとんど自分用のメモになりますが、気兼ねなくゲーム実況プレイをしたい人は参考にしてみてください!

1.2K Gamesのゲーム

2K Gamesのゲームはプレイ動画を投稿してもオーケーだそうです。ソースは以下。

Pre-Release Footage: No pre-release leaked footage of any kind: Any posting of in-game footage from leaked copies of the game prior to its official release date will be taken down, regardless of how the game was obtained.  This includes "early unboxing" videos.

Spoilers: Posting video showing the ending of the game, pure cutscenes or any other big reveal in the story. It's ok to show cutscenes as part of a larger play-through (or in a narrated ‘Let’s Play’ type video) but isolated videos of the game's cinematics will be removed.  If you are unsure if what you want to post is considered a spoiler, please contact copyright@take2games.com and describe exactly what scene you are wondering about and in what context the scene would appear. 

2K Support

発売前のゲームを投稿しないこと、ストーリーのネタバレに関わるムービーシーンだけを切り取って投稿しないこととあります。

実況動画やプレイ動画の中にムービーシーンが入っている場合には構わないとのこと。ただし収益化は認めていないので、YouTubeなどで広告を付きで配信するのはダメ!!

代表的なゲームに、バイオショック インフィニットボーダーランズ2があります。

2.Blacklight: Retribution

日本版はまだ無いのですが、Blacklight: Retributionというゲームも配信OK。YouTubeなどのパートナーシップによる収益化も構わないとのことでした。

Free To View

All videos with content using Blacklight: Retribution must be free to view, meaning publicly available without requiring any payment, survey, download, or any other action to access the video.

Monetization

Zombie Studios gives permission for users to monetize their Blacklight: Retribution videos via YouTube, Twitch.TV, or other services. If you have an issue with the services, please link them to this page.

Zombie Studios

ただし無料で見れるようにしておく必要があります。お金を払った先で閲覧できるようなシステムにしてはいけません!

3.Outlast

こちらも日本未発売のOutlastというホラーゲーム。PC版はダウンロードして遊ぶことができます。

You're welcome to create Let's Play-style videos of our games and monetize them if you want.

Red Barrels

ということで、自由にプレイして収益化してオケだそうです。

4.UBISOFTのゲーム

UBISOFTのゲームは、自社ゲームの全てをプレイ動画として投稿しても良いと宣言し、また、YouTubeなどとのパートナーシップによって収益化することも認めていました。

Do not take assets from our games (e.g. voice, music, items) and distribute them separately.
Unless approved by us, the use of our content in videos must be non-commercial.
Do not charge users to view or access your videos.
Do not sell or license your videos to others for a payment of any kind.
Behave like a decent human being. Absolutely no racist, sexist, homophobic, or offensive content.
Please keep your videos focused on our games, and away from overtly controversial topics.

Ubisoft policy on YouTube videos

You are free to monetize your videos via the YouTube partner program and similar programs on other video sharing sites.

Ubisoft policy on YouTube videos

しかし、作品によって個別に禁止された例があります。Assassin's Creed 3のページにはネタバレ禁止のお願いが掲載されていました。

代表的なゲームに先に紹介したアサシン クリード4 ブラック フラッグウォッチドッグスがあります。

5.ファイナルファンタジーXIV

国内メーカーですが、スクウェア・エニックスのファイナルファンタジーXIVも自由にYouTubeなどに投稿、パートナーシップを利用した収益化が可能です。

商用・営利目的に利用しないこと
但し、YouTube、USTREAM等の動画投稿サイトが正式に提供するパートナー機能等を使用する場合は問題ありません。パートナー機能等に使用した本著作物の利用権について、動画投稿サイト側から照会があった場合、サポートセンターに掲示されている本条件をご案内ください。

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア

ただし、権利表記が必要になるので詳しくは公式サイトをチェックしてみてください。

6.任天堂のゲーム

任天堂のゲームも実況プレイして良いようです。ただし、任天堂に収益が入る広告が挿入されるようになるとのことでした。

ファンがYouTubeに投稿したゲーム実況動画にYouTubeのコンテンツID機能を使って広告を掲載していることが、Zack Scott氏のFacebookの投稿で明らかになりました。YouTubeにアップロードされた動画に任天堂が登録した動画や音楽が含まれると、自動的に広告が動画に掲載され、広告料は任天堂の収益となります。

ガジェット通信

他のメーカーも一部確認してみた

以上、僕が調べた範囲ですがこのような感じになってました。

その他、KONAMI、SCE、フロム・ソフトウェアの3社にプレイ動画の投稿を認めるのか問い合わせたところ、各社とも認めないとの回答(ソニーははじめユーザーの判断に任せると回答ましたがその後撤回)でした。

実況動画を投稿して有名になるとゲーム会社から頼まれることもあるようですが、そこにたどり着くには一度権利を侵害しなくてはいけない……というなんともイバラな道のりが続いているというわけです!なんてこったい!!

黙認よりも明確なスタンスがあった方が良い

認めない!と言いつつ、YouTubeやニコニコ動画の様子を見るに、メーカー側はプレイ動画の広告効果を考えて黙認する……という方向で対処しているようです。

個人的にはそれよりも明確なスタンスを公式サイトにバシッと書いておくのが良いのではないかと思いました。良いなら良い!ダメならダメ!

それでも投稿するのを黙認するならいいかなと思います。やってたとしても後ろめたいでしょうからね……。

ちなみに参考にしたのは"Let's Play" friendly developers Wikiというページと、プレイ動画に対するメーカーの対応というページです。

もし気兼ねなく実況動画を投稿したいかたは、こちらも参考にしてみてください。

くわえて、ここも「大丈夫だったよ!」とか、「つーか英語でそんなこと書いてません!」とかありましたら教えて下さい!!全力で追記したり訂正したりします!!!