ガジェットレビュー

かわいいものが好きだから、ロジテックのLightningケーブル「FACE」

投稿時間2014.05.06シェア数5

ぼくは“かわいいもの”が大好きだ。深海生物や寄生虫と同じくらいプーさんやドナルドダックが大好きなのだ

ぼくの机の上にはいつもプーさんが居る。フィギュアスケートの羽生くんが騒がれるずっと前から、ぼくはプーさん好き男子として生きてきた。

プーさんは見た目だけじゃなくて生き方もキュート。どんな時にも前向きで、動じず、賢明だ。

仙人の思想とプーさん

プーさん
プーさん

Hi-STANDARDのギタリスト・横山健も、過去にギター・マガジン誌上のインタビューでプーさんについて話していた。

いわく、ウィニー・ザ・プーの世界に登場するキャラクターは、それぞれ現存する宗教をモチーフにして性格が作られているらしいのだ。詳細は忘れたけど、例えばイーヨーは仏教とか、ラビットは儒教とか、それぞれその思想を反映した性格付けがされているのだそう。

もちろんプーも例外ではなく、彼は仙人の思想が反映されているらしい。

仙人の思想を厳密に知るわけではないし実際は大きく異るかもしれないのだけれど、なんとなく勝手なイメージとして大衆とは別の世界で常識にとらわれない生き方を特別なものと思わずに実践している人物を想像していたので、まさにそれってプーさんだったなと腹落ちしたのが強く印象に残っている。

そして同時に、プーさんの魅力は見た目のかわいさはもちろん、その行動原理にあるのだなと感心したりもした。どこをとっても魅力的。めっちゃマイナスイオン出てる。

仙人のような気持ちでLightningケーブルを買った

もちろん、プーさんだけでなく、世の中のかわいらしいモノたちはその全てが心のオアシス。マイナスイオンの源泉なのだ。ありがとう、かわいいものたち。

全然関係のない話しをたくさんしたのだけど、とにかくぼくは“かわいいもの”が大好きなのだ。なので、iPhoneを充電するために使うLightningケーブルも“かわいいもの”を選んで購入してみた。

かわいいLightningケーブル
かわいいLightningケーブル

顔が付いているのだ。ケーブルに顔。笑ってる。かわいい。

USB側だけでなくLightningコネクタ側にも顔が付いている。こちらも笑ってる。かわいい。

顔が2つ並んでいる
顔が2つ並んでいる

ぼくはiPhoneの周辺機器について、爆発や感電といったリスク(そんな事故に遭う確率はとても低いのだけど)を回避するために、Apple認証済みの製品しか使わないと決めている。

しかし、そうなるとLightningケーブルの値段はどれもさほど変わらない。

ライセンス料みたいなものが上乗せされているせいか、極端に安価な商品はほとんど販売されていないのだ。

同じ値段の商品が二つあったら、ぼくは顔が付いているものを選ぶ。なんてったって、かわいいからね。