ナノカモ

ナノカモ

検索ト検索ボタン

About

Twitterアカウントハンサムクロジ

ビデオ撮ったりブログ書いたりしながら、できるだけ、心だけでも、子どものままでいたいなと思う日々を送ってる。

このブログは、そんなハンサムクロジ(変な名前でごめん)が色々なものを見て、聞いて、触って「こうなのかも」「ああなのかも」と思ったことを綴るものだよ。

おすすめiPhoneアプリおすすめiPhoneアプリおすすめiPhoneアプリ

オシャレな感じの人ってアプリ作ってもオシャレなんだな「ODO」

RATING 星1星マーク星1星マーク星1星マーク星1星マーク星0空の星マーク 4.0

2015.10.16

シェア数アイコン7

もうさ、諦めの境地よ。

ぼくみたいな芋臭い人間には、ほんとうにカッコイイものって想像できないんだなって思い知らされる。

とりあえず見てほしいのがこれ。CARELESS CRITICって言うサイトなんだけど、これが超オシャレ。

見た目も内容も「なにこれ雑誌かよ」っていうインタビュー記事が掲載されてる。サイトの説明には「最新のポップ・カルチャーを紹介するウェブサイトです。遊び心を大切に、国内外の音楽シーンの今を伝えていきます。」って書いてた。オシャレだな、おい。

もう衝撃でしたね。ウェブサイトのインタビュー記事にこんな表現の仕方があるのか!つって。偉そうに。すんません。

でね、ぼくはけっこうこういうサイトを見ると、誰がやってるんだろってとこが気になっちゃうんですね。どんな人なんだろって。

で調べたら、関山雄太さんって方が作ったサイトみたいで。

素敵だなーって思ってたんですね。

ODOってアプリがある

で、それとは別にこのブログ経由でお知らせをいただいてて。

ちょっと前まではiPhoneアプリのこととかよく書いてたからたまにそういうメールは届くんですけど、「新しいアプリをリリースしたんで使ってみてください!」ってやつで。

ぼくはそういうの嬉しいのでけっこう反応するだけど、まずはとりあえずいろいろ調べる。どういう人が作ったとか。

で、そのアプリを作った会社のこととか色々調べてたらね、その開発会社のスタッフ一覧に居たんすよ、偶然、関山雄太さんが。アートディレクターとして参加してるんだって。

うわー!って。あれ、あのCARELESS CRITICの人じゃん!つって。

でね、やっぱりさ、お知らせいただいたiPhoneアプリもオシャレなの。デザインが綺麗。シンプルで洗練されてる感じ!かっこいいんだ。

odo 1odo 2

分かりやすいインターフェイスで高音と低音を調節して、iPhoneに入れた曲を好きな音質で楽しめるんだって。

インターフェイスの色も自由に変えられる。10種類用意されていて、その時の気分や音楽に合わせてお気に入りの色に変更できるとのこと。カラフル。

odo 4

見た目はもちろん素晴らしいんだけど、もちろん中身も保証できる。っていうのは、これまたiPhoneで使える「UBiO」っていう評価の高いイコライザーアプリ(音質がよくなる系ミュージックプレイヤー)を開発した方が作ったものだから。

当たり前なんだけど、素晴らしい仕事をしている人が集まると素晴らしいものが作られるんだなって。このアプリを見てそう思った!偉そうに。すんません。

120円の有料アプリなんだけど、よかったら試してみてね。iTunesでいっぱい音楽を買う人にオススメだよ。

App

ODO アプリアイコン
カテゴリ
ミュージック
価格
OS
iOS

RATING星1星マーク星1星マーク星1星マーク星1星マーク星0空の星マーク4.0