ナノカモ

ナノカモ

検索ト検索ボタン

About

Twitterアカウントハンサムクロジ

ビデオ撮ったりブログ書いたりしながら、できるだけ、心だけでも、子どものままでいたいなと思う日々を送ってる。

このブログは、そんなハンサムクロジ(変な名前でごめん)が色々なものを見て、聞いて、触って「こうなのかも」「ああなのかも」と思ったことを綴るものだよ。

おすすめiPhoneアプリおすすめiPhoneアプリおすすめiPhoneアプリ

InstagramとVineに投稿された写真・動画をダウンロードできるアプリ「PhotoAround」

RATING 星1星マーク星1星マーク星1星マーク星1星マーク星0.5半分の星マーク 4.7

シェア数アイコン46

みんな大好きなInstagramとVine。投稿はしてなくてもアカウントを作って有名人が投稿した写真や動画を楽しんでるって人は多いと思う。

ぼくもよく使ってて、人の写真とか動画もよく見るし、自分で撮影したものを投稿したりもする。Instagramとか特に気軽でいいよね。

Vineはちょっとネタっぽくしないといけない雰囲気があって、面白くないとだめっぽい感じが苦手であんまり投稿しないけど。でも見るだけならけっこう楽しい。

で、今日はそのInstagramとVineの話。それらに投稿された写真・動画をダウンロードできるアプリがあったから紹介するね。

写真とか動画ってけっこうiPhoneの容量を圧迫するから、ぼくはSNSに投稿したあとすぐ消しちゃうんだけど……。

投稿したものがどうしても手元に必要になったりした時に手軽にダウンロードできなくて困ることが多かったんだ。

そんな時に使える「PhotoAround」っていうアプリ。便利だよ!

「PhotoAround」でできること

まず初めに「PhotoAround」でできることを書いとく。基本的には以下の4つ。

  • InstagramとVineのタイムラインを閲覧
  • InstagramとVineからユーザや写真・動画を検索
  • 写真・動画をリポスト(Instagram)、ReVine(Vine)、いいね、ダウンロード
  • 写真・動画、ユーザー、ハッシュタグのブックマーク機能

けっこう色々できるやんけ。びっくりした。

写真や動画のダウンロードはもちろん便利なんだけど、現状InstagramもVineもマルチアカウントに対応していないから、複数のアカウントを持っている人はその管理のために使うっていう手もあるかもしれないね。

しかも無料アプリなんだよ。けっこうデカめの広告が出るんだけど、広告うざかったら課金で非表示にもできるからまぁいいかなって感じ。広告非表示機能は全てのアプリに付けてほしいわマジで。

「PhotoAround」の使い方

じゃ、使い方を解説していくよ。

アプリをダウンロードが済んだらアイコンをタップして起動。下のようにログイン画面が表示される。

ログイン画面

InstagramとVineにそれぞれログインしよう。アカウントIDとパスワードを入力すればオーケー。

InstagramとVineにログイン

完了したら一番下の「ログイン」をタップ。で、使い始められるはず。

ログインをタップ

写真・動画をダウンロードする

はい、では本題。写真・動画をダウンロードしてみよう。

これはめちゃくちゃ簡単。うまくログインできるとタイムラインが表示されるから、スクロールするなりしてダウンロードしたい写真や動画を見つけて、写真の下にある下矢印ボタンをタップする。これだけ。

矢印ボタンをタップ

保存が完了するとでっかい広告が出ることがあるので、びっくりしないように!興味があったらタップしてみるのもいいかもね。そのワンタップが開発者様の力になるのだ。

完了時に広告が出ることも

以上、これだけで写真も動画もiPhoneの写真アプリに保存される。やったね!!

ちなみに、タイムラインは上部の「Instagram」と「Vine」をタップすることでそれぞれに切り替えられる。左右スワイプでもOK。

InstagramとVineの切り替え

InstagramとVineって似たようなアプリだし、まとめて見れるのけっこうありがたい。

写真・動画をリポスト(Instagram)する

次にリポストの方法を解説するよ。

リポストっていうのは、Instagramが公式に提供していない再投稿機能(Twitterでいうところのリツイートみたいなやつ)を、サードパーティ製アプリなどを使って再現したもの。

友だちが投稿した自分の写っている写真をタイムラインに流したりとか、素敵な写真を共有したい時とか、使いこなしている人はうまくやっているみたい。ぼくはあんまり使ったことない。

でも「PhotoAround」はそのリポストにも対応している。Instagramの写真・動画だけね。

Instagramのタイムラインからリポストしたい写真・動画を見つけて、下にある矢印が回転しているマークをタップしよう。

リポストアイコンをタップ

すると、リポストの形式を編集する画面になる。元の投稿者のアイコンと名前を表示させる位置と透かしの色を決めたら、お好みで文字とかも入れてみよう。編集が完了したら「Repost Instagram」っていうボタンをタップする。

写真の編集が完了したらタップ

すると公式のInstagramアプリが開く。先ほどの編集した写真が下にあるからタップして選択し、フィルタなどを設定しよう。

Instagramアプリで投稿

一応クリップボードに元の写真・動画のキャプションがコピーされてるので、ペーストで貼り付けることもできる。

キャプションのペースト

あとはいつもどおり投稿するだけ!

動画をReVine(Vine)する

Vineには公式に「ReVine」っていう再投稿機能があるので、Vineのタイムラインで矢印回転マークをタップするだけでオーケー。Revine完了だ。

タップでReVine

ああ、なんて簡単なんだろう。

写真・動画に「いいね」する

InstagramとVineには、気に入った写真・動画に対して「いいね」を付ける機能がある。

もちろん「PhotoAround」でもその機能は利用できる。

タイムラインで気に入った写真・動画を見つけたら、下にあるハートマークをタップするだけでオーケー。「いいね」完了だ。

ハートマークをタップ

「いいね」した写真・動画は、下部メニューの星マークからまとめて閲覧できる。上にある「Likes」と書かれたタブをタップすると、InstagramとVineで「いいね」した写真や動画がずらっと表示されるはずだ。

Likesタブ

まとまってるの地味に便利。

写真・動画をブックマークする

お気に入りの写真・動画をまとめておくのに便利な「いいね」機能なんだけど、その「いいね」って公開されてるんだよね……。

たまたま見つけたムフフな写真・動画に不用意に「いいね」しちゃうと、実は自分のフォロワーにバレてて「とんでもないスケベ野郎だな」なんて思われてしまう可能性もあるわけ。

でも安心してほしい。「PhotoAround」には「いいね」とは別に写真をブックマークしておく機能があるんだ。

タイムラインの写真・動画の下にある星マークをタップしてみよう。緑色に変わったらオーケー。

星マークをタップ

星を付けた写真・動画は、「いいね」の時と同じように下部メニューの星マークからまとめて閲覧できる。上にある「Favorites」と書かれたタブをタップすると一覧で表示されるはず。

Favoritesタブ

自分のフォロワーにバレずにお気に入りを保存しておくのに使ったり、出先などでダウンロードしたい写真・動画をとりあえずお気に入りしといて自宅に帰ってからWi-Fi経由でダウンロードする……なんて時にも使えると思う。便利だよ。

ユーザーをブックマークする

写真・動画だけでなく、お気に入りのユーザーをブックマークすることもできる。

自分がフォローしているユーザーの中でも、特にかかさずチェックしたい人をブックマークしておけば、投稿を見逃さずに済むはずだ。

タイムラインに流れてきた投稿の上部にあるユーザー名をタップして、ユーザーページを開こう。

ユーザー名をタップ

ここで右側にある「+Favorite」をタップする。これでブックマーク完了。

+Favoriteをタップ

下部メニューの星マークをタップして、上にある「Users」と書かれたタブをタップしよう。星を付けたユーザーがずらっと表示されるはずだ。

Usersタブ

最新3件の投稿をすぐにチェックできる。見逃したくないユーザーが居る人は活用してみよう。

ハッシュタグの検索結果をブックマークする

写真や動画を探すのに便利なハッシュタグ。このハッシュタグによる検索結果もブックマークすることができる。

下部メニューにある虫眼鏡をタップすると、検索ページが表示される。上部の「Search」と書かれたボックスをタップして、キーワードを入力しよう。

虫眼鏡マークをタップ

すると、まずキーワードに該当するユーザーが一覧で表示される。これがユーザー検索機能。

キーワード入力でユーザー検索

で、上にある「HashTag」って書かれたタブをタップして画面を切り替えると表示されるのがハッシュタグ検索機能。キーワードに該当するハッシュタグが一覧で表示される。

ハッシュタグ検索の結果

一覧からひとつ選んでタップすると、選択したハッシュタグが含まれる投稿がずらっと出てくる。この画面の右上にある星マークをタップすることでハッシュタグをブックマークできる。

ハッシュタグをブックマーク

ブックマークしたハッシュタグは、例のごとく下部メニューの星マークに格納されている。タップで開いて「HashTags」を選択。保存したハッシュタグと直近3件の投稿が閲覧できる。ハッシュタグをタップすればさらに多くの投稿をチェックできるよ。

HashTagsタブ

ハッシュタグベースで投稿を探す人にオススメの機能。例えば「#ラーメン」っていうハッシュタグをブックマークすれば、延々とラーメン関連の写真・動画を見続けられる。

願わくば複数ハッシュタグの検索に対応していただきたいと思うのだけど、無理なのかなー。「#渋谷 #ラーメン」で検索とかやりたいよなー。

広告を消す

最後、広告を消す方法を解説する。

「PhotoAround」は、タイムライン、検索結果、ダウンロードし終わった直後などなど、あらゆるところに広告が出てくる。無料だし全然良いんだけど、気になるなら非表示にもできるよ。

現在360円の課金で広告を削除できる。

下部メニュー右端の人型マークをタップしてプロフィール画面を表示し、左上にある「広告を非表示」をタップしよう。

広告を非表示

課金画面に移るので「購入する」をタップ。パスワードなり指紋認証なりで支払いを済ませたら、アプリを再起動しよう。広告がスッキリと消えているはずだ。

購入する

無料ならとそのまま使う人の方が多いと思うけど、ぼくはお金払うから広告消してほしい派。全てのアプリにこのオプションを!!

InstagramとVine好きなら便利

以上。けっこう便利じゃない?

InstagramとVineをよく使う人ならダウンロードしておいて損ないと思う。無料だし。

広告とか気にならないなら課金しなくてもいいしね。かなりオススメだよ!

というわけで、よかったら使ってみてね。バイバーイ。

App

PhotoAround アプリアイコン
カテゴリ
ソーシャルネットワーキング
価格
無料
OS
iOS

RATING星1星マーク星1星マーク星1星マーク星1星マーク星0.5半分の星マーク4.7