Pokémon GOの遊び方

ポケモン GOで手持ちポケモンがいっぱいになる前に数を減らして空きをつくる方法

投稿時間2016.07.23シェア数9
ポケモン GOめっちゃ楽しい。ずっと歩いてる。ずっと歩いてるのにつらくない!痩せれるかも!!そんなことを考えながらコラッタ集めにせいをだしてます。ハンサムクロジです、こんにちは。しかしさ、コラッタ集めるのはいいけど、ポケモンって250体までしか持っておけないんだぜ。コラッタで容量がいっぱいになったんじゃかっこつかないよなー。このままじゃすぐいっぱいになってレアなポケモンが出現した時にアタフタしそうだし、今のうちに不要なポケモンを減らして空きを作る方法を知っといた方がいいと思うんだよね。というわけで、その方法を解説するよ。いっしょに覚えような!

不要なポケモンは博士に送ろう

不要なポケモンを手放す場合、従来のポケモンでは彼らを逃していたけど、ポケモン GOは少しちがう。

どんなポケモンだろうと、そのポケモンが何体だろうと、別け隔てなくすべて保護してくれる"博士"が居るからね。

ということで、いらないポケモンは博士に送りつけよう。

メイン画面でモンスターボールボタンをタップし、開いたメニューからポケモンを選択する。

ポケモンを開いて

所持しているポケモンがずらっと並ぶ。ここから不要なポケモンを選んでタップしよう。

不要ポケモンを選ぶ

詳細画面が開いたら、右下にある三本線のボタンをタップ。するとメニューが開くので博士に送るをタップする。

博士に送る

「博士に送ると戻ってきません。◯◯を送ってもいいですか?」と確認のメッセージが表示される。……そう、博士に送ったポケモンは、二度と戻ってこないのだ(意味深)。それでもよければはいを、嫌ならいいえをタップしよう。

もどってこないぞ

はいを選ぶとポケモンは消える。アリーヴェデルチ、さよならだ😀

博士に送るとアメがもらえる

ポケモンを博士に送ると、彼は決まって送ったポケモン専用のアメをご褒美としてプレゼントしてくれる。

ズバットを送れば"ズバットのアメ"、コラッタを送れば"コラッタのアメ"。それを一個だけくれるのだ。

アメちゃんもらえる

アメはポケモンの強化や進化に使えるので、博士から貰えるってことも覚えておこうな。

ポケモンを間違えて博士に送らないようにする方法

以上でポケモンの整理は完了なんだけど、間違えてだいじなポケモンを博士に送っちゃうっていうミスをおかしてしまう場合がある。これ、ぼくも一度やってしまった。

そうならないためには、博士に送りたくないポケモンをお気に入り登録すればいい。

ポケモン GOで星マークを使ってポケモンの表示順を並び替えたり”博士に送る”機能を無効化する方法

お気に入り登録したポケモンを博士に送ろうとすると、以下のように「お気に入りのポケモンは送れません!」と表示される。お気に入りは、手放せないのだ。

送れません

これを覚えておけば誤操作もなくなるからね。だいじ、だいじ!