Pokémon GOの遊び方

ポケモン GOで「GPSの信号をさがしています」と表示されて消えない時の対処法

投稿時間2016.07.26シェア数5
ポケモン GOは位置情報ゲームアプリだ。位置情報を取得できなければ、ちゃんと遊ぶことができない。アイテム手に入らない、ポケモン探せない、ジム行けない……などなど。とにかくむちゃくちゃ。なので、もし画面に「GPSの信号をさがしています」と表示されたままいつまでも消えないようなら、きちんと対処しなければいけない。ほとんどの場合はほっとけば消えるけどね。もし消えなかったら、その時は以下の方法を順番にためしてみよう!ちなみにぼくはiPhoneしか持ってないので、iPhoneでの操作だからね。そのつもりでよろしく!

GPSの信号をさがしています

スマートフォンから位置情報を取得できない時に表示されるアラート。画面上部真っ赤なバナーが表示されるのですぐ目につくはず。

GPSの信号をさがしています

これが表示されている間はサーバが位置情報を取得できていないので、いくら歩きまわってもアプリに反映されない。

たまごは孵らないし、ポケモンに出会う確率もガクンと減ってしまってまともにプレイできないのだ。

そんなの嫌だよね、じゃあ直そう!!

動作環境の確認

まずはアプリの動作環境の確認から。

ポケモン GOが動作するのは、以下の端末とOSのみ。その他の端末での動作は保証されていないので、該当しない端末&OSを利用している場合は位置情報を取得できない可能性が高い。

    対応端末
  • iPhone 5以上
  • 720x1280ピクセル以上のAndroid端末(タブレットへの最適化無し、Intel CPU搭載端末はサポート対象外)
    対応OS
  • iOS 8以上
  • Android 4.4 〜 Android 6.0.1

ここでつまづいた人は、まず新しい端末を購入しよう。OSの確認も忘れずに。

マルチタスクからアプリを削除

動作環境に問題が無い場合は、マルチタスクから一度アプリを削除して再び起動してみてはどうだろう。

ホームボタンを2回クリックしてマルチタスク画面を表示し、ポケモン GOのウィンドウを上にスワイプ。

マルチタスクから削除

ホーム画面に戻ってポケモン GOのアプリアイコンをタップして、再び起動しよう。

アプリを再起動

これで直る可能性はけっこう低そうだけど、やってみる価値はそれなりにあると思う。すぐできるしね!

位置情報設定の確認

アプリの再起動でもダメなら、位置情報の設定にミスがあるのかもしれない。iPhoneの設定アプリから確認してみよう。

設定アプリアイコンをタップして起動、一覧からプライバシーを選択する。

プライバシーを選択

一番上に位置情報サービスとあるのでこれをタップ。iPhoneにインストールしているアプリがずらっと表示され、それぞれの位置情報設定の変更ができる画面が表示される。

位置情報サービス

画面をスクロールして、この中からPokémon GOを見つけよう。名前の右側が空欄でなく「使用中のみ」になっていればオーケー。

ポケモン GO

設定をリセットしたいのであれば、先ほど見つけたPokémon GOをタップして設定を開き、一度許可しないをタップしてから、改めてこのAppの使用中のみ許可を選択し直そう。

位置情報の許可

ここの設定をしっかり確認して、それでもダメなら次へ……!

位置情報サービスのオフ&オン

上記を確認してもダメなら、iPhoneの位置情報サービスのオン&オフを切り替えてみよう。

先ほど開いたアプリ一覧画面の一番上にある位置情報サービスを一旦オフにして、再びオンにする。右側にある緑色のとこをタップ。確認メニューが表示されるのでオフにするを選択する。

オフにする

オフになったら、今度は白くなったボタンをタップ。緑色に変わったら設定完了だ。

オンにする

ここまでして「GPSの信号をさがしています」が消えないってのはけっこうまずい状況な気がするけど……。他に原因があるかもしれないから、まだあきらめちゃだめだよ!

機内モードのオン&オフ

ここで一旦基本に立ち返ってみてはどうだろうか。機内モードを使って、LTEやWi-Fiの接続を切ったりつなげたりしてみよう。

iPhoneの画面の一番下を上にスワイプして、コントロールパネルを表示させる。

コントロールパネルを表示

そしたら、コントロールパネル左上にある飛行機ボタンをタップ。ボタンが白くなって、画面左上にある電波強度を示すマークが飛行機に変わるのを確認しよう。

飛行機マークをタップ

再びコントロールパネル左上にある飛行機ボタンをタップして、画面左上の電波強度の表示が元に戻ったら完了だ。

もう一度タップ

Wi-Fiをオン

現在地の取得にはWi-Fiによる通信も利用される。これはWi-Fiスポットに接続していないときでも同様なんだってさ。だから、iPhoneのWi-Fi設定は常に有効化しておいたほうがいい。

最初に、さっきと同じようにコントロールパネルを表示する。

コントロールパネルを表示

ほいで、こんどはメニューの左からニ番目、Wi-Fiマークのボタンをタップしよう。色が白く変わったらオーケー。最初から白かったらそのまま、何も触れずにコントロールパネルを元にもどそう。

Wi-Fiを有効化

つながりづらい無料Wi-Fiに自動で接続しちゃったりとか、そういう問題もあるんだけど……。これで解決することはかなり多いみたいだから、一度は試してみような!

iPhoneの再起動

以上でだめならiPhoneを再起動!再起動はだいたいの問題を解決してくれるからね!!

iPhone 5、5c、5s、SEは本体上部にあるロックボタンを長押し。

上のロックボタン

iPhone 6、6 Plus、6s、6s Plusは本体右側面にあるロックボタンを長押しする。

横のロックボタン

画面にスライドで電源オフと表示されるので、文字の左にあるボタンを右にスワイプ。

右にスライド

画面が暗くなって電源が切れたら、最初に長押ししたロックボタンを再び押して、iPhoneを起動しよう。

これで元にもどらなかったら、アプリの再インストールしかないかも。

アプリの再インストール

アプリの再インストールは面倒な気がするかもだけど、そうでもない。

ホーム画面でアイコンを長押しして、アイコン左上に×が表示されたらそれをタップ。アプリを削除する。

アプリを消す

App Storeアプリのアイコンをタップして起動し、検索タブで「pokemon go」などと入力してアプリを検索。表示された公式アプリ右側の雲から下向き矢印が突き出てるボタンをタップすれば完了。

再インストール

アプリを起動すると位置情報の許可を求められるので許可をタップ。再び自分のアカウントでログインしよう。

再ログイン

ネットワーク設定のリセット

個人的にはこれが一番やりたくない設定。今まで入力したWi-Fi接続用パスワードなどの設定が吹っ飛んでしまう。できれば回避したいのだけど……。位置情報の問題を修正するためならいたしかたない。最後の手段だ。

設定アプリを開いて、一覧から一般を選択する。

一般をひらく

次の画面が開いたら一番下までスクロールしてリセットをタップ。一覧からネットワーク設定をリセットを選択しよう。

ネットワーク設定をリセット

iPhoneに設定してあるパスコードの入力を求められるので入力し、右上の完了をタップ。下部に確認メニューが出現するので、赤字のネットワーク設定をリセットを選択する。

パスコードを入力

iPhoneの再起動がはじまり、完了するとすべてのネットワーク設定が工場出荷時の状態に初期化される。

再起動

これで直らなかったら本気でお手上げ。ぼくには対処法が分からない。あとは自力でがんばってな😭