ナノカモ

ナノカモ

検索ト検索ボタン

About

Twitterアカウントハンサムクロジ

ビデオ撮ったりブログ書いたりしながら、できるだけ、心だけでも、子どものままでいたいなと思う日々を送ってる。

このブログは、そんなハンサムクロジ(変な名前でごめん)が色々なものを見て、聞いて、触って「こうなのかも」「ああなのかも」と思ったことを綴るものだよ。

Pokémon GOの遊び方Pokémon GOの遊び方Pokémon GOの遊び方

ポケモン GOのアップデート後にデータが初期化されてしまった時の対処法

シェア数アイコン13

ポケモン GOをアップデートしたら、なぜかデータが初期化されてしまった人がおるらしい。

ゲームが最初からはじまって、ウィロー博士に「やぁ、こんにちは」されちゃうんだって。もうずっと昔にすんだはずの挨拶……。ウィロー博士、もう自己紹介は必要ないんだよ……。

ただみんな落ち着いて聞いてほしい。そんな状態になったとして、それはデータが初期化されたとか、削除されてしまったとか、そういったわけではないのだ。

今まで遊んでいたデータはきちんと残っている。

解説する手順のとおりログインし直せば、今までゲットしたポケモン達はちゃんと帰ってくるよ!

サインアウトしてログインし直す

おそらくだけど、アップデート後にウィロー博士に出会った人は、以下のような画面を目撃したんじゃなかろうか。利用規約の確認画面だ。ここで利用規約に同意しますをタップすると、間髪入れずにウィローの自己紹介が始まる。

ウィロー博士、登場

ここで慌ててもしょうがない。とりあえず自己紹介を聞き流してヒトカゲをゲット。アバターを適当に設定(せっかくだから女子に)して、メイン画面下部のモンスターボールマークをタップしよう。

ボタンをタップ

メニュー画面が表示されたら、右上の設定をタップ。次の画面でサインアウトを選択する。

サインアウトをタップ

すると、アカウントからサインアウトしてログイン画面に切り替わる。あとは、元々ポケモン GOを遊ぶために利用していたアカウントでログインするだけだ!

ログイン画面

ポケモントレーナークラブのアカウントを利用していた場合はポケモントレーナークラブをタップ。アカウント名とパスワードを入力してサインインを選択したら完了。

ポケモントレーナーズクラブ

Googleアカウントを利用していた場合は少々面倒だ。GOOGLEをタップすると、Googleアカウントが複数表示されると思う。これはその端末で利用しているGoogleアカウント一覧。ここにポケモン GOで使っていたアカウントがあった場合はタップして選択しよう。

Googleアカウントをタップ

「Pokemon Goが次の許可をリクエストしています」と表示されるので、よく確認して許可をタップしたら完了だ。

許可する

もし、万が一なんだけど、一覧にポケモン GOで使用していないアカウントが無い場合は、アカウント一覧の下にあるアカウントの追加をタップ。

アカウントの追加

次の画面でGoogleのメールアドレスを入力して次へをタップ。パスワードを入力してログインを選択。

アカウント名とパスワード

「Pokemon Goが次の許可をリクエストしています」と表示されるので、よく確認して許可をタップしたら完了だ。

許可する

これで元のアカウントへ戻ってこれた!さよなら、ウィロー博士!!

元のアカウント

アカウントの扱いが方が変わった

今回の現象は、アップデートによってポケモン GOでのGoogleアカウントの扱い方が変わったことが原因みたい。

今まではサインアウトするたびにGoogleのアカウント名とパスワードを入力する必要があったんだけど、アップデート後は端末に残っているGoogleアカウントの情報(Googleアカウントを利用するアプリで共有されているもの)を元にしてログインするシステムに変更されたんだ。

このせいで自動的にログインするアカウントが変更されてしまい、データが初期化されたような現象が発生してしまったというわけ。

ログインしやすくなったから良いアップデートだったんだけど、ちょっとだけ混乱を招いてしまったようだね……!

いずれにしろアカウントは削除されていないし、すぐに復帰できるから安心してね!