ナノカモ

ナノカモ

検索ト検索ボタン

About

Twitterアカウントハンサムクロジ

ビデオ撮ったりブログ書いたりしながら、できるだけ、心だけでも、子どものままでいたいなと思う日々を送ってる。

このブログは、そんなハンサムクロジ(変な名前でごめん)が色々なものを見て、聞いて、触って「こうなのかも」「ああなのかも」と思ったことを綴るものだよ。

マンガ / アニメレビューマンガ / アニメレビューマンガ / アニメレビュー

漫画「サイコメトラーEIJI」を読んでると、当時はこんなにゆるかったのかと驚愕する

2014.07.09

シェア数アイコン9

最近無料で読めるマンガアプリがたくさんリリースされています。

安いにこしたことはないので、ぼくも楽しく読ませて頂いています。特に、「サイコメトラーEIJI」のアプリはかなりお世話になっていて、毎日21時きっかりにアプリを開いて続きを読んでいました。

このマンガは、物や人物に残った記憶(残留思念)を読み取れる"サイコメトリー"と呼ばれる能力を持つ明日真映児という少年が、プロファイリングが得意な刑事・志摩亮子とともに異常犯罪者による事件を解決していくというストーリーの作品。

主人公の明日真映児は、怒ると恐いけど、基本的には気のいいお兄ちゃんという感じで、秀才の幼なじみと笑って話せるような、わりとフラットな人物として描かれています。

飲酒、喫煙、ノーヘル上等

そんなフラットな人物なのにも関わらず、飲酒、喫煙、ノーヘル上等なのです!まだ高校2年生なのに!!

なんの悪い感じもなく「飲みいこーぜー」とか言うんですよ。「居酒屋で打ち上げだぜー」って。「いいから乗れよー」っつってノーヘル。今じゃ考えられません。

ところが「サイコメトラーEIJI」の続編として連載されている「サイコメトラー」という作品では、ヘルメットを被り、タバコも吸わず、酒も飲まない明日真映児の姿を見ることができます。とりあえず10巻くらいまで読んだけど、そういった直接的なシーンは1つか2つしかなかったです。

殺人のシーンはけっこうエグイ感じのものもあるんですけどね……。

物語の中では「サイコメトラーEIJI」から1年くらいしか経過していないのに、急にそういうシーンが減ってるんですよね。なんじゃこりゃって思いました。

でもまぁ、当時はゆるかったんだなーくらいで、とりあえずは納得したんですけど。

もうあの明日真映児は居ないのかと思うと、ちょっと寂しくなったり……。あの感じで描いちゃいかんのかと思ったりしたのでした。

描いちゃいかんのか

いかんのでしょう。それを真似して悪いことをする奴が出てくると、マンガのせいにされてしまいますもんね。今どきマンガの真似して悪いことする子どもも居ないと思いますけど……。

ただぼくは、昔のほうが良かったということが言いたいわけではなく、当時はあの程度の表現がわりと普通で、それがいつの間にか普通じゃなくなっていたという時間の流れに驚いているのです!

ぼくらの"普通"は、いつの間にかまったく違うものに知らない間にすげ替えられてしまうくらい、絶対的なものではないのだなと。そういうことをサイコメトリングできたような気がしましたとさ。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function wp_star_rating() in /home/kuroji/nanokamo.com/public_html/wp-content/themes/nanokamo/single.php:169 Stack trace: #0 /home/kuroji/nanokamo.com/public_html/wp-includes/template-loader.php(74): include() #1 /home/kuroji/nanokamo.com/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/kuroji/na...') #2 /home/kuroji/nanokamo.com/public_html/index.php(17): require('/home/kuroji/na...') #3 {main} thrown in /home/kuroji/nanokamo.com/public_html/wp-content/themes/nanokamo/single.php on line 169