ナノカモ

ナノカモ

検索ト検索ボタン

About

Twitterアカウントハンサムクロジ

ビデオ撮ったりブログ書いたりしながら、できるだけ、心だけでも、子どものままでいたいなと思う日々を送ってる。

このブログは、そんなハンサムクロジ(変な名前でごめん)が色々なものを見て、聞いて、触って「こうなのかも」「ああなのかも」と思ったことを綴るものだよ。

東京東京東京

戸部にある「らーめん春友流」っていうラーメン屋が美味しいから食べてみてはどうだろう

2013.11.25

シェア数アイコン2

[wide]harutomo ramen[/wide]

食べ物を美味く感じるか不味く感じるかって、その人の好み次第じゃないですか。例えば「ピーマンが苦手!」みたいな好き嫌いとかもありますし、一概に「これ絶対美味い!間違いない!不味いはずなし」みたいなことは無いと思っています。

この記事タイトルでなんだそれはと思われるかたも居るかと思います。でも分かってください。単に僕が「らーめん春友流」っていうラーメン屋のラーメンが好きだっていう話をするだけなんです。それだけなんです……!

空どんぶりの写真しかない

もうね、なんてったって写真なんか1枚も無いわけですよ。出た瞬間にがっついてますから。「らーめん春友流」のラーメンを写真に撮る余裕が僕には無いのです。出てきたらすぐ口に入れます。入れざるを得ません。

で、気づいたらどんぶりは空になってます。こっちは写真を撮れました。食べた後なので。

Ramen donburi

ごちそうさまです!

もっと写真を見たいというかたはすしぱくの楽しければいいのです。でどうぞ! 綺麗な写真がたくさんあります!

なにが美味いの

なんかねー、うまいんすよ。

僕最初食べた時は、すんごいあっさりしてるなって思ったんですね。まぁ、美味しいけど僕の好みではないなって感じだったんです。その時は。

2回目に食べたときは、今度なんだか塩っ辛かったんです。あ、塩っぱいなと。塩っぱくなっちゃったなと。ちょっと違うなこれはとなりました。

そして3回目か4回目くらいでしょうか。食べたらもうなんかスゲー美味くなってたんですよ突然に! なんかもう、コクが出ちゃってた! コクが!

それ以降けっこうお店に足を運ぶようになったと思います。11月に入って3回は行ったかな! 引きこもりなのにすごいぞ!

あ、あと無化調だそうです。僕は化学調味料に関してよく知らないし、美味しければなんでも良いと思ってるので気にする人のためにお伝えしておきます。

どんだけ好きか

家から片道320円なのにも関わらず、「らーめん春友流」に行くためだけに電車に乗るくらい好きです。往復640円+ラーメン代払っても惜しくないと思っているということです。

それくらい好きです。1,500円くらいかけて食うラーメン。片道30分かけて食うラーメンということなんです。そういう風に思って食ってますよ。

あと余韻を楽しみたくなるかというのが僕の中で重要でして。そのお店を出る時に水を飲んで出るか、スープを飲んで出るか迷う店は良い店だってのがあるんです。

ラーメン食った後だし口の中をスッキリさせたい、でもスープの味を感じてたい! どうしたらいいの!? っていう。春友流ではそんなスープが出てきます。

オススメのトッピング

全部乗せるのがいいでしょう。味玉、ネギワレ、キクラゲ、チャーシューもいいですよねぇ。あとメンマか。大盛りか特盛りにして食べましょう。

こん中から3つ選べと言われたら、ネギワレ、キクラゲ、味玉かな! 魚粉も忘れずにね!

あー、こんな書いてたら食いたくなってきた。また行きます。