ナノカモ

ナノカモ

検索ト検索ボタン

About

Twitterアカウントハンサムクロジ

ビデオ撮ったりブログ書いたりしながら、できるだけ、心だけでも、子どものままでいたいなと思う日々を送ってる。

このブログは、そんなハンサムクロジ(変な名前でごめん)が色々なものを見て、聞いて、触って「こうなのかも」「ああなのかも」と思ったことを綴るものだよ。

ゲームレビューゲームレビューゲームレビュー

ゲーム「龍が如く 0 誓いの場所」の体験版が公開されてたので遊んでみた

2015.03.09

シェア数アイコン3

2015年3月12日の発売に先駆けてPlayStation Storeリリースされていた、ゲーム「龍が如く 0 誓いの場所」の体験版(PlayStation Storeでダウンロード)を遊んでみました。

今回の龍が如くは桐生一馬と真島吾朗の2人の主人公を操作して遊ぶんですけど、体験版で遊べるのは桐生一馬編第一章の途中まで。体験版なので仕方ないのですが、できれば真島吾朗編も遊んでみたかったです。

とはいえ、1988年の東京・神室町(モデルは新宿歌舞伎町)のバブルっぽい雰囲気や、そこで繰り広げられる物語の"さわり"部分、当時流行前のカラオケをプレイスポットとして楽しむことができたのでとりあえずは良かったかなと思います。

sub5

桐生一馬よりもこのおじさんたちの方が強烈でしたけど!小沢仁志さん、めっちゃ怖い!!

sub6

筆文字の迫力

そして、強烈といえば作中に登場する筆文字です。これもかっこいい。

sub1

この字は書家の中塚翠涛(なかつかすいとう)さんが担当しているとのこと。ダイナミックで美しい筆文字が、「龍が如く 0 誓いの場所」の世界観や雰囲気をより際立たせているように思います。

ちなみに以下が中塚翠涛さん。字と同じくお美しい……!

中塚翠涛さん プロフィール

sub2岡山県倉敷市出身。東京都在住。
4歳から書を学ぶ。大東文化大学文学部中国文学科(現・中国学科)卒業。古典的な書をもとに、和紙、陶器やガラス、映像などの様々な手法で、文学のもつ魅力を表現し、国内外で活動。創作活動と同時に、多くの方に手書きを楽しんでいただきたいという想いから、ペン字練習帳等の出版も多数。著書「30日できれいな字が書けるペン字練習帳(宝島社)」シリーズは、累計300万部を突破。

本編は2015年3月12日発売

ということで、発売まであと3日あります。いまのうちにどんな感じの雰囲気なのか知っておきたい方はぜひ体験版(PlayStation Storeでダウンロード)をプレイしておくといいと思います。

飲食店にもけっこう出入りできるので、どんなメニューが並んでるのか見てみるのもいいかも。ちなみに今回は松屋が無かったです……。松屋好きとしてはちょっと悲しい……。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function wp_star_rating() in /home/kuroji/nanokamo.com/public_html/wp-content/themes/nanokamo/single.php:169 Stack trace: #0 /home/kuroji/nanokamo.com/public_html/wp-includes/template-loader.php(74): include() #1 /home/kuroji/nanokamo.com/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/kuroji/na...') #2 /home/kuroji/nanokamo.com/public_html/index.php(17): require('/home/kuroji/na...') #3 {main} thrown in /home/kuroji/nanokamo.com/public_html/wp-content/themes/nanokamo/single.php on line 169