マンガ / アニメ

アニメも話題の漫画『進撃の巨人』をKindleストアで購入! 考察したくなるのも分かる面白さ

投稿時間2013.05.06シェア数8

[wide]進撃の巨人[/wide]

いつからか分かりませんが、気づかないうちに漫画『進撃の巨人』がKindleストアで販売されていたので買ってみました。

最近ではアニメもかなり人気のようですね。僕も溜めといて5話まで一気に観ました。単行本とは違った流れで話が進んでいくので少し戸惑いましたが、巨人たちの気味悪さがよく出ていて面白かったです。アクションシーンもかっこ良かった!

そんな『進撃の巨人』。AmazonでKindle版が1巻420円で販売されていたのです。ちゃんと読んだことなくて「Kindleで出たら買おう」と思っていたのでほんと調度良かったのでした。

『進撃の巨人』とは

漫画『進撃の巨人』のあらすじは以下。公式サイトから引用しています。その下にすこしネタバレ的なことも書いているので読みたくない人はぶっ飛ばしてくださいw

巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は
高さ50メートルの巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた・・・。

まだ見ぬ壁外の世界を夢見る10歳の少年、エレン・イェーガー。
エレンは、仮初めの平和に満足し外の世界へ出ることを諦めた人々に違和感を覚える。
彼らを「家畜」と呼ぶエレン。エレンを「異物」と感じる人々。

だが、壁をも越える超大型巨人の出現により、エレンの「夢」も人々の「平和」も
突如として崩れ去ってしまう・・・。

via:進撃の巨人

人間を食いまくる奇妙な姿の巨人たちをやっつけよう! といった感じのお話。巨人はどこから来たのか? 人類は彼らに打ち勝つことができるのか? そしてこの世界に隠された秘密とは? そんな謎だらけのストーリーが魅力の作品です。

謎が多いもんで結末をいろいろと考察するのが楽しい! 主人公・エレンや敵となる強力な巨人の性質からエヴァンゲリオンとかウルトラマンっぽさも感じるのですけど、人と巨人との間で揺れるエレンを見ているとどこか寄生獣っぽさもあったりして、巨人をとおして人間を語る作品になったりするのかなぁと想像したりしていました。

謎&バトル&考察な漫画を読みたい人にはオススメです。10巻まで出てるのでぜひどうぞ!