ナノカモ

ナノカモ

検索ト検索ボタン

About

Twitterアカウントハンサムクロジ

ビデオ撮ったりブログ書いたりしながら、できるだけ、心だけでも、子どものままでいたいなと思う日々を送ってる。

このブログは、そんなハンサムクロジ(変な名前でごめん)が色々なものを見て、聞いて、触って「こうなのかも」「ああなのかも」と思ったことを綴るものだよ。

日常コラム日常コラム日常コラム

口内の傷が原因の口内炎を予防するためにやるべき3つのこと

2013.01.05

シェア数アイコン0

[wide]口内炎がとても痛い[/wide]

先日、治りかけの口内炎をガッツリ噛み砕くという事故が起きてしまいました。口内炎ループに陥るのが怖くて嫁に「噛んじゃったw」と相談したところ、ある対処法で口内炎を防いでくれたので、その方法をご紹介したいと思います。

口の中を切ったり噛んだりしたりしても、口内炎になりやすい人とそうでない人が居ます。単に栄養が足りていないのが原因らしいのですが、そこにヒントを得た方法だと予想しています。たぶん。

ということで、口内炎にせさないためにやるべき3つのことです。どうぞー!

1.イソジンで口をすすぐ

まず傷にバイキンが入らないようにイソジンで口をすすぎます。しみますが我慢してうがいしましょう。

イソジン

イソジンはポビドンヨードを有効成分とするうがい薬です。ヨウ素を遊離することにより、すぐれた殺菌・消毒効果を発揮するのだそうな。これでまずキレイにします。

2.ビタミンB2を摂る

粘膜の炎症はビタミンB2の欠乏によって起こります。口内炎や口角炎などの原因のひとつに、この栄養素があるのです。ということで、サプリメントでビタミンB2を摂取しましょう。

Vitamin B

適当に買ったサプリメントです。豚肉をしこたま食べるというのもいいかもしれません。ただすぐ効くのかっていうとよくわからないですw 日頃からビタミン不足には気を使いたいですね……。

3.口腔用軟膏ケナログを患部に塗る

最後に薬を塗りつけます。口内の炎症をしずめるお薬だそうです。嫁が持ってました。

ケナログ

これ塗って寝ます。これがかなり効くみたい。

以上で噛んだとこがいい感じになりました

以上3つをやって朝起きたら痛くなくなってました。治りかけの口内炎が治りかけのまま異常なし! そのまま現在は完治しております。

それでもダメなら貼り薬がいいですよ。

ということで、口の中の傷を口内炎にさせないためにやるべきことでした! 辛いラーメンいっぱい食べるぞー!