ナノカモ

ナノカモ

検索ト検索ボタン

About

Twitterアカウントハンサムクロジ

ビデオ撮ったりブログ書いたりしながら、できるだけ、心だけでも、子どものままでいたいなと思う日々を送ってる。

このブログは、そんなハンサムクロジ(変な名前でごめん)が色々なものを見て、聞いて、触って「こうなのかも」「ああなのかも」と思ったことを綴るものだよ。

日常コラム日常コラム日常コラム

ものごとを好き嫌いで語る方が好きだなと思った話

2013.12.05

シェア数アイコン17

毎日ブログを更新しようとがんばっています。何かの最新情報をお届けした方が読者のかたは喜ばれると思うのですが、ちょっと立て込んでいて(カテゴリーを整理しています)そういったこともできないので、頭の中で起きていることをしこしこと書き続ける今日このごろであります。

しかしあれですね。好き嫌いでものごとを語る人は気持ちが良いですよね。良い悪いでものごとを語るよりも感情が顕になっている様が好きです。

良い悪いで何かを語る時って、常識とか社会的な通念とか他人の提言とかを借りて「みんなもそう言ってるよ」的なニュアンスを含んでしまう気がするんです。僕はそう感じます。

善か悪かなんて状況によって変わるのに、その時に自分が気に入るか否かで白黒つけるべく虎の威を借りているような、そんな印象をもってしまうんですよねー。それをわざとやるっていうパターンもあるかと思うんですけどー。

だから「こっちの方が良いんだよ」という話より「それは気に入らねぇな!」という話の方が心に響くんです。それに影響されるかどうかは別として。というか、なにかもやもやしつつ「こっちの方が良い/悪い」と言い切るのであれば、それに対して気に入らないな思っていることを悟られないような態度をとるべきなんでしょうね。難しいなぁ……。

とはいえ、別に僕は「好き嫌いで語るべき! その方が良い!」と思っているわけではなく、こちらで勝手に上記のように見ているというだけでして、他の人にどう映るのかは全く分かりませんし、はっきり言ってそんなに気にするようなことではないんだと思います。

僕もそういう「虎の威を借る狐」タイプですしね! 厳しめな意見のツイートを公式リツイートして「ちゃんと読めよお前ら。おい、お前だよ」みたいな雰囲気を出してみたりとかね! あれずるいなーと思いつつやっちゃうんすよねー。最近はTwitter見なくなったのでそういうことも無くなりましたけど。

話がずれてきましたが、とりあえずまとめると、例えば「あのゲームつまんない」より「あのゲーム嫌い/苦手」とか、「あのハンバーグは美味い」より「あのハンバーグが好き」の方が好きだなという個人的なお話でした。

なんだか収集つかなかったけどそんな感じです。