ナノカモ

ナノカモ

検索ト検索ボタン

About

Twitterアカウントハンサムクロジ

ビデオ撮ったりブログ書いたりしながら、できるだけ、心だけでも、子どものままでいたいなと思う日々を送ってる。

このブログは、そんなハンサムクロジ(変な名前でごめん)が色々なものを見て、聞いて、触って「こうなのかも」「ああなのかも」と思ったことを綴るものだよ。

ガジェットレビューガジェットレビューガジェットレビュー

安くてもいいからタッチペンを買っておくと便利

2014.06.25

シェア数アイコン2

ぼくは安いものが好きではありませんでした!子どもの頃から安いものよりも高いものを買えと教えられてきたからです。

別に裕福な家ではなかったのですけど、今思えば「安物買いの銭失い」というキーワードを刷り込まれて育ったために、損したことも多かったように思います。安くて良いものもたくさんあるのです。

そもそも、ぼくの飽き性のせいで、高く買ったものの使わなくなってしまったものが実家の自室には大量に転がっています。

だったら安くて壊れやすくてもいいじゃない!どうせ飽きて使わなくなるんだからさ!!

ということで、妻に買ってもらいました。59円のタッチペン。これでいいのだ。

安くても問題ない

今までのぼくであれば、間違いなくAmazonで一番評価の高い、そこそこ高価なスタイラスペンを買っていたと思います。

イーノックよりも良いもの指向。「一番いいのを頼む」と口にした回数は数えきれません!ネタが分からない人はググってください!!

でも実は安くても問題ないのです。

100円ショップでも構いませんし、Amazonで売っているセットでいくらのタッチペンで充分!パズドラなどのゲームを遊ぶのにも使えますが、ぼくはそれ以外の操作にもタッチペンを使っています。

個人的に指で操作するよりも良いなと思ったポイントは以下の3つ。

  1. 指を動かすより疲れない
  2. 指や手で画面が隠れない
  3. 指紋で画面が汚れない

ちゅーわけで、あると色々便利です。無くても構わないけど、あるとついつい使っちゃいます。

今使っている安いペンは斜めからのタッチに弱いのでそのうち買い換えるかもですが、とりあえず最初の1本はなんでもOK。安くていいのだ!!