Twitterの使い方

TwitterのプロフィールにVineの再生回数を表示する方法

シェア数13
みんなTwitterとVine、両方ともやってたりするかな。ならTwitterのプロフィールにさ、Vineに投稿した動画の再生回数を表示できたらいいなって思ったことあるよね。というわけで、今日はTwitterのプロフィールにVineの再生回数を表示させる方法について解説するよ!連携させるだけだから簡単だよ!

再生回数が表示されたTwitterのプロフィール

じゃまず最初に、Vineの再生回数が表示されたプロフィールをご覧いただこう。

画像を見てもらうと分かるんだけど、プロフィールの文言とか、リンクとか、誕生日とかと一緒に、Vineのアイコンと「◯◯回のVineループ」ってのが表示されてる。

Vineの再生回数

おさらいになるけど、今日はこの「◯◯回のVineループ」を表示させようって話ね。

このループ回数は全ての動画の合計再生回数で、タップするとVineアプリでプロフィールが開くようになってる。

Vineのプロフィールが開く

Vineをやってる人は、今までTwitterのプロフィールとかリンクの欄にVineアカウントのURLを貼っつけて「Vineやってます!見てね!」みたいな感じでフォロワーにお知らせしてたと思う。

でも再生回数を表示すれば、そういった操作は必要ない。ひと目で「Vineやってんな」って分かるからね。

ただし、この機能は一部のアカウントにしか解放されてないっぽい。

あとで解説する操作を実行して再生回数が表示されなくても、ぼくを恨まないでほしい。機能を解放してくれないTwitterを恨んでね!

Twitterへのリンクが表示されたVineのプロフィール

ちなみになんだけど、Twitterのプロフィールだけでなく、実はVineのプロフィールも変わる。

プロフィールの一番上、アカウント名が書かれたところの下にTwitterのID(@から始まる英語のやつ)が表示されるようになるんだ。

アカウント名

で、そこをタップすると「Open Twitter」ってのが出てくる。

「Open Twitter」をタップ

その「Open Twitter」をタップすると、Twitterアプリでプロフィールが開くって仕組みになってる。

Twitterのプロフィールが開く

こんな風に、TwitterではVineのプロフィールへ、VineではTwitterのプロフィールへアクセスしやすくなるってわけだ。

VineアプリでTwitterと連携させる

じゃやってみよっか。連携させればいいだけだから、はっきり言ってめちゃくちゃ簡単だ。

っていうのも、そもそもTwitterのアカウントでVineを使い始めてれば何も操作する必要がないから。

初めてVineを使い始めた時に、ログイン画面で「Twitterでログイン」ってのをタップしてアカウントを作成してればそれでオーケー。何もしなくていい。

Vineアプリのログイン画面

元々Twitterのアカウントを持ってなかったなどの理由で「メールアドレスで新規登録」からVineを使い始めた人は、以下の操作が必要だ。順を追って解説していく。

まず、Vineアプリを開いて右下にある人の形したマークをタップ。自分のプロフィールが表示されるから、「設定」って書かれた灰色のボタンをタップしよう。

プロフィールから設定を開く

設定を開いたら、画面の真ん中らへんにある「Twitter」って書かれたとこを見てみよう。右側に「Connect」って書かれた緑色のボタンがあるから、これをタップしてみてほしい。

Connectをタップ

すると、iPhoneに登録してあるTwitterアカウントがずらっと出てくる。Vineアカウントと連携させたいものを選択しよう。

Twitterアカウントを選択

以上で終了。TwitterアカウントのIDとチェックマークが表示されて連携されたことが確認できる。

アカウントIDとチェックマーク

ちなみにぼくは、Twitterアプリを開いた時に「VineをTwitterプロフィールに追加する」っていうお知らせが出てきて、「さあ、はじめましょう」をタップして以降、Vineの再生回数がプロフィールに表示されるようになった。

連携をうながす通知

一応参考までに。ほとんどのアカウトは対応してると思うけど、例外もあるかもだからね。とりあえずVineとTwitterやってる人は試してみてー!